2005.10.24

【日本癌治療学会速報】癌治療学会が開幕、「信頼されるがん医療への道」がテーマ

 第43回日本癌治療学会総会が10月25日、名古屋市の名古屋国際会議場で始まった。今回の総会のテーマは「信頼されるがん医療への道」で、今、国民から求められているがん医療とそのあり方を討論するとしている。特別講演では、聖路加国際病院の日野原重明氏が「癌患者の心」、東京大学医科学研究所教授の中村祐輔氏が「がんゲノム情報に基づく診断・治療への応用」のタイトルでそれぞれ講演する。このほかシンポジウム15セッション、パネルディスカッション3セッション、ワークショップ26セッション、ビデオセッション1セッションなどが行われ、一般演題を含め1837題の発表が行われる。

 総会の会長は愛知県がんセンター名誉総長の大野竜三氏。会期は27日までの3日間だ。(横山勇生)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. KL-6上昇時に見逃されやすい疾患は? 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:256
  2. 検査は鑑別診断に意味あるものをオーダーせよ! 石山貴章の「イチロー型医師になろう!」 FBシェア数:94
  3. ドラマ「コード・ブルー」が始まったけど… 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:572
  4. プール熱は過去10年で最多レベル、手足口病も2年… 今夏は例年とは異なる型のウイルスが主流か FBシェア数:169
  5. 末期患者の切実な願いに応えた看護師の機転 色平哲郎の「医のふるさと」 FBシェア数:69
  6. 茅ヶ崎市立病院から1億円以上の薬剤が紛失 トレンド(DIオンライン) FBシェア数:117
  7. レーシックの欠点補う近視矯正手術SMILE リポート◎第三の視力矯正手術の実力は? FBシェア数:268
  8. ピロリ除菌で思い出す、あの格闘家 クスリの名前 探検隊 FBシェア数:51
  9. 「棒」摘出を巡る、一生忘れられないある体験 小林米幸の外国人医療奮闘記 FBシェア数:53
  10. 外勤で手を抜いてない? 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:23