2005.10.21

【日経ヘルスケア21からのお知らせ】 患者獲得の実践ノウハウを凝縮した「診療所集患マニュアル」を発刊

 10月7日に厚生労働省が公表した「医療施設動態調査」によれば、今年7月末の全国の診療所数は9万7819軒。年間1000軒のペースで増え続けており、患者獲得競争が年々激化している。一方、来年の医療制度改革では患者の自己負担を増やす案が検討され、受診抑制に見舞われる懸念も強まってきた。

 競争激化の時代を勝ち抜くためには、診療機能や患者サービスを強化し、これまで以上に差別化を図ることが不可欠だ。そこで、日経ヘルスケア21編集部では、10月24日、患者獲得のノウハウを網羅した「診療所集患マニュアル」(A4変型判・224ページ)を発刊した。

 本書が重視しているのが「実践的なノウハウ」。待ち時間対策や接遇、患者指導といったテーマごとに、ベテランコンサルタントらによる実例ベースの具体的な解説を盛り込むとともに、集患のアイデア豊富な約50軒の先進事例を取り上げた。

 個々のテーマについて見ると、まず、増患のための“ファーストステップ”として、レセプトを用いた来院患者の分析、院長が気づきにくい自院の問題点の把握方法などを解説。その上で、患者満足度を高めるためのノウハウを紹介した。女性専用外来の作り方、個人情報保護の進め方、メディカルモールを利用した分院の開設など、今話題のトピックスも収載。増加傾向にある患者からのクレームへの対処法を解説しているのも本書の特徴の一つだ。

 集患のノウハウは、医療機関の種別を問わず基本的に同じ。診療所開業医のみならず、外来を強化したい病院経営者、開業を検討している病院勤務医の方々にもきっと参考になるはずだ。(日経ヘルスケア21編集部

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. ついに登場!希釈式自己血輸血 リポート◎自己血輸血に3つ目の柱、手術当日でも可能な新手法 FBシェア数:312
  2. どこまで減らせる?アルブミン製剤 リポート◎「アルブミン消費大国」の汚名は返上したが… FBシェア数:22
  3. 高血圧合併例の利尿薬をSGLT2阻害薬に変更 学会トピック◎第60回日本糖尿病学会年次学術集会 FBシェア数:139
  4. 患者応対を改善させる「マジックフレーズ」 榊原陽子のクリニック覆面調査ルポ FBシェア数:2
  5. 患者が増えない… 院長が突き止めた原因とは 診療所経営駆け込み寺 FBシェア数:1
  6. なぜ肺炎ガイドラインに「治療しない」選択肢を盛り… ガイドライン作成委員を務めた大阪大学感染制御学教授の朝野和典氏に聞く FBシェア数:502
  7. 100歳目前の認知症患者に輸血を行うか はちきんナースの「看護のダイヤを探そう!」 FBシェア数:13
  8. 高齢者救急の現場で思う「長生きは幸福か」 木川英の「救急クリニック24時」 FBシェア数:174
  9. いつまでも症状が長引く感染性腸炎の正体 田中由佳里の「ハラワタの診かた」 FBシェア数:161
  10. 医療事故調センター「再発防止策」に厳しい声 記者の眼 FBシェア数:27