2005.10.12

【開業基礎講座2005/2006】 人生計画と開業

 MedWaveは、特に診療所の開業をご検討の方、あるいはすでに開業された方を念頭に、「診療所開業ガイド」を開設しています。日経ヘルスケア21とMedWaveのジョイント・サイトです。9月から、新たに「基礎講座2005/2006」を開講しました。今月のテーマは「人生計画と開業」です。

開業基礎講座2005/2006】 人生計画と開業

医院開業コンサルタント 匠
原田裕士          
http://www.takuminet.co.jp/


(1) 人生と開業の意味

 診療所を開設することは、経営者としての歩みを始めることであり、これまでとは違う新しい人生のスタートを意味します。そして、それが「転勤=勤務場所の変更」でも「転職=職務形態の変化」でもなく「転人生」であることを確認しましょう。

 「転人生」なのですから、自分を取り巻く環境は大きく変わり、これまで経験したこともない出来事が自身に降りかかって参ります。また多くの方とのはじめての出会いも数多くあります。思いがけないトラブルもあれば、一方で大きな喜びもあります。清濁併せ呑み勇気と自信を持って進んでください。

 そして、最も重要なことは、自分は何を求めて独立しようとしているのかをよく整理しておくことです。医師として社会に貢献する方法はいくつもありますが、その中で「何故自分は診療所開設を選択するのか」「診療所を開設する目的は何か」ということをきちんと確認しておきましょう。それが、どんなことが起きようとも揺るがない自分自身の座標軸となるのです。
 
(2) 家族との関係

 開業を思い立ったときには、まず配偶者や家族に相談し、自分の気持ちをよく理解してもらうように努めましょう。しかし一方的に自分の思いばかり述べるのではなく、仮に反対の意見ではあっても配偶者や家族の意見に耳を傾けるようにしましょう。

 何度も何度も本気で本音で話し合うことで、必ず理解してもらえるようになります。

 子供が居るのであれば当然真実の説明をしてください。あなたが思っている以上に、子供は人生の意味を知っていることが多いですし、真剣に説明する親の姿は子供にも理解できるものです。ある意味、開業は本人だけで行なうのではなく、家族が一体となって行なうものです。

 また、親から資金や担保などの支援を受けるときには、他の兄弟姉妹にも開業計画や開業後の経営計画について十分な説明を行い、親が快く支援をできる環境を整えましょう。その努力をすべきは、自分であって、他の兄弟姉妹ではありません。

(3)目標とする診療所と自分の健康管理

 開業後も、診療所開設を選択した目的や、目標とする診療所が実現できているかを確認していきましょう。この確認を継続していきますと、よりよい診療所への歩みを確実にすることができます。例えば、開業日記、経営日記をつけると良いと思います。100字くらいでまとめると長続きするかもしれません。ある先生は開業を思い立ったときから「開業日記」をつけ、開業後12年経った今も「経営日記」をつけているそうです。たった、1行で終わる日もあるそうですが・・・。

 開業後のストレスは自分だけではなく、配偶者や家族にもかかってきます。よく話し合い、お互いに支え会う関係を維持していきましょう。帰宅後の「今日の患者は何人?」「明日は何人来るかな?」のお決まり会話パターンから早く抜け出しましょう。

 開業後の心身の健康管理も重要な課題です。旅行に行ったり、趣味やスポーツに興じたりなどの具体的な方策を実行しましょう。気分転換と健康維持が開業成功の秘訣といっても過言ではありません。

(4)退職計画

 現在の勤務先を退職しても、相互に連携を図る必要性は大きいと考えられます。そこで、次の点に留意して、計画的に対応することが望まれます。

 自分の上司や院長などと、「いつかは独立開業したいと思うが、どの程度の期間を見ておけば可能であるか」を打診しておきます。もちろん上司や院長が、自分の独立開業を歓迎しないこともあるでしょうが、独立開業の可能性をゼロと考えていることもないはずですから、きちんと話しておくことが重要です。しかし、どうしても事前に話が出来ない場合には、過去の退職事例、例えば「辞める時は最低○○カ月前迄に××氏に相談し、最終的には◎◎カ月前までに△△氏に話をしなければならない」というような情報を収集、把握しておく必要があります。

 また、退職の決意を固めて、退職を申し入れるときには、「順番と時間」に配慮します。重要な人から初めて、関係者には次々と申し入れを行い、不要な不信感を抱かれないことが望まれます。

(まとめ:三和護、医療局編集委員)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 非医師がタトゥーを彫るのは医師法違反か 弁護医師・田邉昇の『医と法の視点』 FBシェア数:23
  2. ここまで分かった! 2018診療報酬改定の中味 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:17
  3. 牛乳アレルギーの急速経口免疫療法で低酸素脳症 神奈川県立こども医療センターが事例報告 FBシェア数:165
  4. 抗認知症薬の使用・選択の5つの考え方 プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:78
  5. 酒を飲んで仕事!? 待機中の飲酒はアリなのか 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:176
  6. 「早期診断が重要」って本当にできるの? プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:9
  7. 昭和大学病院の「働き方改革」は成功するか シリーズ◎医師の「働き方改革」 FBシェア数:399
  8. いま書いてるの、もしかして「偽」の診断書? 小林米幸の外国人医療奮闘記 FBシェア数:39
  9. 「モルヒネだけは飲みたくない」への対応法 平方眞の「看取りの技術」 FBシェア数:19
  10. 人生の最期は「眠って過ごしたい」と言われたら Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:182