2005.10.12

バイエル、塩酸モキシフロキサシンの輸入承認を取得、塩野義が販売

 バイエル薬品は10月11日、ニューキノロン系抗菌剤塩酸モキシフロキサシン(商品名:アベロックス)の輸入承認を取得したと発表した。薬価収載後の12月中旬に発売する見通しだ。塩酸モキシフロキサシンは、レスピラトリーキノロンとして、呼吸器感染症の主要な原因菌に対して抗菌力を発揮する。ドイツBayer Healthcare社によって開発され、1999年に欧州と米国で最初に承認された。現在、世界85カ国以上で4000万人を超える感染症患者に使用されている。わが国ではバイエル薬品が2002年9月に申請していた。

 塩野義製薬はバイエルから塩酸モキシフロキサシンの日本国内での独占的販売権を獲得しており、販売を担当する。(横山勇生)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 脳内出血しやすい高齢者はこう見分ける リポート◎悩ましい高齢者への抗凝固療法 FBシェア数:69
  2. 専門医資格をとるメリットが分かりません 医学生座談会◎新専門医制度って何がしたいの? FBシェア数:3
  3. 「神経内科」改め「脳神経内科」をよろしく! 日本神経学会代表理事の高橋良輔氏に聞く FBシェア数:370
  4. 3歳女児。掌蹠に痒みを伴う多発性の水疱・膿疱 日経メディクイズ●小児 FBシェア数:1
  5. 医師に落ち度のない「事故」をどう収めるか なにわのトラブルバスターの「患者トラブル解決術」 FBシェア数:36
  6. 術中に肉眼では分からない癌やリンパ節が光る リポート◎広がる蛍光ガイド手術 FBシェア数:62
  7. 輸血拒否の患者に緊急輸血の必要が生じたら 裁判官が語る医療訴訟の実像 FBシェア数:0
  8. カマグ、アミティーザ、グーフィス、何を使う? 山本雄一郎の「薬局にソクラテスがやってきた」 FBシェア数:145
  9. 糖尿病合併高血圧の降圧療法、第一選択薬は? 学会トピック◎第7回臨床高血圧フォーラム FBシェア数:34
  10. 85歳女性、心電図異常 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
医師と医学研究者におすすめの英文校正