2005.10.12

テルモ、記録・表示ユニットを持ち運べる家庭用電子血圧計2機種を発売

 テルモは、家庭用電子血圧計の新機種として、データ記録・表示ユニットを取りはずして持ち運べる「アームイン・メモ(販売名称はテルモ電子血圧計P2100)」と、記録機能だけを備えた「アームイン・プラス(テルモ電子血圧計P2000)」の2製品を11月1日に発売する。いずれもオープン価格で、従来モデルを含めた2005年度の売り上げ目標は30億円。

 アームイン・メモは2人分のデータを720回分と毎月の血圧値、脈拍数、脈圧値の平均値を2人分×3年分記録できる。アームイン・プラスは2人分のデータを180回分記録できる。

 アームイン・メモでは、記録機能に加え、過去20回分の測定値のグラフ表示や、朝と夜のそれぞれの平均血圧の表示が可能だ。グラフ表示ユニットは本体から取りはずして持ち運べる。診察時に持参すれば、医師に家庭で測定した血圧を提示できる。

 従来モデルの「アームイン」を含めたアームインシリーズは、腕を差し込むだけで測定でき、煩わしい腕帯の脱着が不要。医師や看護師の手技と同様、血管音を拾うことで測定する方式で、測定部の左右にマイクを備えているため、左右どちらの腕でも測定できる。

 本製品のプレスリリースは同社Webサイトのこちらで閲覧できる。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師・医学生の不祥事報道を目にする度に… 東謙二の「“虎”の病院経営日記」 FBシェア数:142
  2. NHKさん大丈夫?ベルソムラで糖尿病予防って くめやすはるの「健康番組タメツスガメツ」 FBシェア数:565
  3. 院長を落胆させた「即戦力新人」の仕事ぶり 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:2
  4. 採用面接に妻同席、空気を一変させたある一言 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:13
  5. 米国医療に憧れる君へ 愛のハリセン FBシェア数:129
  6. 意外と多いナースの更衣室の悩み 小林光恵の「ほのぼのティータイム」 FBシェア数:69
  7. 「102歳Asystole」に思うこと 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:322
  8. その点滴を止めろ! DDDDD〜ディーゴ〜 FBシェア数:15
  9. 「誇大広告」とはいったい何だったのか? 池田正行の「氾濫する思考停止のワナ」 FBシェア数:0
  10. 医師免許を失う以外はたいしたリスクじゃない 鈴木裕介の「キャリア迷子」に捧げる処方箋 FBシェア数:0