2005.10.11

持田製薬、薬物動態予測システムを英企業から導入

 ファルマデザインは10月11日、同社が代理店となっている英国Inpharmatica社のin silico ADME(薬物動態)予測システム「Admensa」を持田製薬が導入したと発表した。「Admensa」を導入したのは国内企業では第一製薬に次いで2社目。海外製薬企業では、米Pfizer社、スイスSerono社が既に「Admensa」を導入しているという。

 ファルマデザインによると、医薬品の臨床開発における開発中止要因の約4割がADMEの問題といわれているという。そのため、本来、探索・創薬研究で生理活性が見いだされた全化合物でADME(薬物動態)を実際の実験で調べることは時間的、費用的にも困難で、探索初期段階でのin silico予測による効率化が期待されているという。

 Inpharmatica社は、以前にADME評価技術で定評のあった英国Camitro社を買収していた。そして、同社が培ってきたADME試験のノウハウを吸収した。また、ADMEに関する膨大なデータベースを基に、化合物の腸管吸収、脳内移行性(脳血関門)、溶解度、シトクロムP450による代謝などを評価するシステムの構築に取り組んできた。

 「Admensa」は、豊富な項目と高い精度の予測モデル群があり、構造式だけから化合物の薬物動態を予測し、目的に最も合う医薬品候補化合物を選びだすことができるという。ファルマデザインは、「Admensa」の日本における非独占販売権を持っている。(横山勇生)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 25歳女性。外陰部の結節 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  2. 52歳男性。右顔面痛 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
  3. 知ってた? 一円玉はX線画像に写らない! 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:149
  4. 内視鏡検査をAIで支援、悪性度も瞬時に判定 リポート◎AIが変える大腸内視鏡検査 FBシェア数:216
  5. 「患者への説明」に時間を充てすぎてはいけない 尾藤誠司の「ヒポクラテスによろしく」 FBシェア数:628
  6. 10歳男児。咽頭違和感、全身掻痒感、呼吸困難 日経メディクイズ●小児 FBシェア数:0
  7. 抗菌薬の適正使用が最も進んでいる診療科は? 医師1000人に聞きました FBシェア数:47
  8. シンギュラリティ後を見越し、子どもをどう育てる?… 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:4
  9. 医師の理想的なキャリアプランとは 学会トピック◎日本病院総合診療医学会学術総会 FBシェア数:143
  10. 今さら聞けない低血糖患者への対処法 岩岡秀明の「糖尿病診療のここが知りたい!」 FBシェア数:102