2005.09.30

東京都、子どものアレルギー疾患に関する一般向け講演会を11月8日開催

 東京都は、一般向けに子どものアレルギー疾患に関する講演会「ぜん息とアトピー性皮膚炎の基礎知識 子どものアレルギー最新治療」を11月8日に開催する。入場は無料で、事前に申し込めば託児施設も利用できる。開催概要は次のとおり。

日時:11月8日(火) 13時30分から16時まで
場所:星陵会館(最寄り駅は東京メトロ有楽町線、半蔵門線、南北線の永田町駅)
対象:ぜん息などのアレルギーの子どもを持つ家族や関心のある人
講師:勝沼俊雄氏(東京慈恵会医科大学附属病院小児科)
定員:先着400人
申し込み:はがき、FAX、インターネットで11月1日までに申し込む。はがきの場合は当日消印有効。

 申込先などの詳細は、東京都のプレスリリースで確認できる。(中沢真也)


*イベント、セミナーなどの予定は変更される場合もあります。必ず主催者側の最新情報を確認してお出かけください。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 勤務先が急性期医療を縮小、転職に動く医師たち 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:3
  2. 職員を信頼し、任せすぎた院長の不覚 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:1
  3. 胃穿孔でショック死、開腹の決断の遅れを認定 判例に学ぶ 医療トラブル回避術 FBシェア数:3
  4. 結核?まさかね〜 いや、でも… わかる!院内感染対策 FBシェア数:141
  5. ドタバタの延期から1年、新制度はどうなった? シリーズ◎どうなる新専門医制度 FBシェア数:95
  6. バリウム検診で「要精検」と言われる患者 胃カメラのおいしい入れ方 FBシェア数:54
  7. 初めてのレセ請求、期限間際に思わぬ問題が発覚 開業の落とし穴 FBシェア数:3
  8. 総合診療の研修プログラム、いまだ定まらず シリーズ◎どうなる新専門医制度 FBシェア数:100
  9. 米国の人工膝関節全置換術は適応を見直すべき BMJ誌から FBシェア数:66
  10. ナースが女になる瞬間? 病院珍百景 FBシェア数:13