2005.09.30

都神経研、免疫学研究の学術シンポジウムを10月28日開催

 東京都神経科学総合研究所は、免疫学研究の最新の成果を紹介する学術シンポジウム「免疫2005 基礎研究から臨床応用へのアプローチ」を10月28日に開催する。参加は無料。開催概要は以下のとおり。

日時:10月28日(金) 13時から18時まで。
会場:新宿明治安田生命ホール
プログラム:
 「イントロダクション 免疫システムの紹介」水野一也氏(都神経研)
 「自己・非自己識別システムMHCの起源と多様性」笠原正典氏(北海道大学大学院)
 「C型肝炎ウイルスの基礎研究と新たな治療法開発の展望」脇田隆字氏(都神経研)
 「自己免疫疾患に対する疑似ケモカイン受容体遺伝子療法の試み」松本陽氏(都神経研)
 「抗腫瘍エフェクター機序」八木田秀雄氏(順天堂大学)
 「自己免疫性関節炎の発症におけるサイトカインの役割」岩倉洋一郎氏(東京大学医科学研究所)
 「アレルギーとマスト細胞活性化の制御」羅智靖氏(日本大学大学院)
定員:先着300人

 本件についての東京都のプレスリリースは東京都Webサイトのこちらで閲覧できる。(中沢真也)


*イベントやセミナーの予定は変更される場合があります。必ず主催者側の最新情報を確認してお出かけください。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 2018改定で加速! 診療実績ない病院は淘汰へ 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:78
  2. 「おちんちんが小さいのでは?」と聞かれたら 泣かせない小児診療ABC FBシェア数:29
  3. インフルエンザ発症直後は心筋梗塞が増える NEJM誌から FBシェア数:93
  4. 心血管疾患二次予防のLDL-C目標値は70未満 特集◎生活習慣病 7つの新常識《3》 FBシェア数:70
  5. なぜ医療機関で「残念な上司」が増殖するのか 裴 英洙の「今のままでいいんですか?」 FBシェア数:449
  6. 褥瘡治癒の決め手は「亜鉛」にあった リポート◎木を見て森を見ずの褥瘡治療 FBシェア数:616
  7. 脳卒中で逝った大奥の支配者 天璋院篤姫 病と歴史への招待 FBシェア数:2
  8. デイサービスで感じた女子力とは? 病院珍百景 FBシェア数:33
  9. コールドポリペクトミーは抗凝固薬服用中の大腸ポリ… 学会トピック◎第14回日本消化管学会総会学術集会 FBシェア数:45
  10. 『君たちはどう生きるか』と救急受け入れ拒否 東謙二の「“虎”の病院経営日記」 FBシェア数:77
医師と医学研究者におすすめの英文校正