2005.09.26

期待大きいベバシズマブ、副作用で卵巣がんの臨床試験が中断 

 米Genentech社は9月23日、がん治療用抗血管内皮細胞成長因子(VEGF)モノクローナル抗体ベバシズマブ(商品名:Avastin)のプラチナ製剤で難治性の卵巣がん患者を対象にした多施設フェーズ2臨床試験の患者登録を副作用のために中断したと発表した。53人の患者を対象に臨床試験を行う計画だったが、44人の患者登録時点で5人の患者で胃腸の穿孔の副作用が観察されたため中止になった。大腸がんでの生存期間延長が確認され、欧米で画期的な抗がん剤として注目されているベバシズマブに不安要素が出現してきたことになる。

 ベバシズマブの開発中断についてGenentech社副社長のHal Barron氏は、「胃腸の穿孔は、ベバシズマブでは起こりうる副作用として知られている。しかし、今回のフェーズ2の患者登録を中断したのは、ベバシズマブの卵巣がんや他のがんを対象にした臨床試験で見出されているよりも高率に胃腸の穿孔が見出されたため」としている。

 Hal氏は、卵巣がんを対象にしたベバシズマブの開発計画は継続しており、より初期の卵巣がんや他のがんを対象にしたベバシズマブの開発には影響しないとしている。

 わが国では、中外製薬が大腸がんを対象にベバシズマブの臨床試験を進めているが、「日本でも慎重に開発を進めて行きたい」(中外製薬広報)としている。(横山勇生)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. FFR-CTの導入で冠動脈造影が減り医療費も削減 学会トピック◎第82回日本循環器学会学術集会 FBシェア数:98
  2. 一過性神経症状も適応 失神は撮像の必要なし 今さら聞けない画像診断のキホン FBシェア数:35
  3. 毛細血管まで鮮明、「8K腹腔鏡」手術の実力 リポート【動画付き】◎高精細な映像は手術をどう変える? FBシェア数:58
  4. 話題の総合診療専門医、初年度184人ってどう? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-6》 FBシェア数:17
  5. OD錠のODって何の略? クスリの名前 探検隊 FBシェア数:39
  6. 他の裁判より難しい医療訴訟、1点を除いては… 裁判官が語る医療訴訟の実像 FBシェア数:25
  7. 認定内科医はどうなる?内科専門医になれる? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-3》 FBシェア数:57
  8. 名古屋市内で医療事務の従事者が麻疹発症 パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:41
  9. 指導医に教育してもらっても満足できない人へ イケてる指導医が研修医に伝えたいこと FBシェア数:70
  10. 複数の専門医になるダブルボードは現実的? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-4》 FBシェア数:34
医師と医学研究者におすすめの英文校正