2005.09.22

サンスター、歯周病菌を殺菌するうがい薬やドロップを発売

 サンスターは、歯周病菌を殺菌する効果のある薬用成分CPC(塩化セチルピリジニウム)を配合したうがい薬「G・U・M メディカルガーグル」(20ml、578円)とシュガーレスのドロップ「G・U・M メディカルドロップ」(24粒、525円)を9月7日に発売した。また、のどスプレー「G・U・M メディカルスプレー」(30ml、924円)を9月20日に発売した。

 CPCは、口腔内に存在する歯周病菌などの細菌を殺菌する効果があり、同社G・U・Mシリーズのデンタルペーストにも含まれている成分。

 歯周病菌は、歯周病を引き起こすだけでなく、歯周ポケットから体内に入り込むと、血流に乗って動脈や心臓の弁膜などに付着する。一度付着すると取り除くことができないため、「歯周病の人は、そうでない人より動脈硬化や心臓血管系疾患になるリスクが高いようだ」と東京歯科大学大学院研究科長の奥田克爾氏は話す。

 また、歯周病菌などの口腔内細菌がのどから肺に入ると、高齢者が誤嚥(ごえん)性肺炎を引き起こすことがある。「のどには、口腔内と同種の菌が存在しているため、のどの殺菌も大切」(同社)という。

 同社は、口腔内だけでなく全身の健康を考えたオーラルケアとして、歯周病菌対策の「G・U・M(ガム)シリーズ」を展開している。(清水由貴子、日経ヘルス

 

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 2018改定で加速! 診療実績ない病院は淘汰へ 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:78
  2. 「おちんちんが小さいのでは?」と聞かれたら 泣かせない小児診療ABC FBシェア数:29
  3. インフルエンザ発症直後は心筋梗塞が増える NEJM誌から FBシェア数:93
  4. 心血管疾患二次予防のLDL-C目標値は70未満 特集◎生活習慣病 7つの新常識《3》 FBシェア数:70
  5. なぜ医療機関で「残念な上司」が増殖するのか 裴 英洙の「今のままでいいんですか?」 FBシェア数:449
  6. 褥瘡治癒の決め手は「亜鉛」にあった リポート◎木を見て森を見ずの褥瘡治療 FBシェア数:616
  7. 脳卒中で逝った大奥の支配者 天璋院篤姫 病と歴史への招待 FBシェア数:2
  8. デイサービスで感じた女子力とは? 病院珍百景 FBシェア数:33
  9. コールドポリペクトミーは抗凝固薬服用中の大腸ポリ… 学会トピック◎第14回日本消化管学会総会学術集会 FBシェア数:45
  10. 『君たちはどう生きるか』と救急受け入れ拒否 東謙二の「“虎”の病院経営日記」 FBシェア数:77
医師と医学研究者におすすめの英文校正