2005.09.16

“ビフィズス菌が腸に届く”ヨーグルトを強化 ビフィズス菌SP株を採用、人気アップを狙う

 日本ミルクコミュニティは、「ヨープレイト 生きて届けるビフィズス菌ヨーグルト」を9月20日にリニューアル発売する。

 同社は、胃酸に弱いビフィズス菌をカプセルに閉じ込めることで、生きたビフィズス菌が直接腸に届くというコンセプトの「ヨープレイト」を約2年前に発売。販売が好調なことから、商品力を強化してさらに拡販を狙う。

 今回、カプセル内の菌をビフィズス菌SP株に変更した。従来使用してきたビフィズス菌は、ヒトでの厳密な臨床試験が行われていなかった。ビフィズス菌SP株はヒトの腸内に住む代表的な乳酸菌で、従来使用してきたビフィズス菌より整腸効果が高いという。

 また、ビフィズス菌SP株を100g中に10億以上含む同社のプレーンヨーグルト「ナチュレPRO GB」がトクホ(特定保健用食品)を取得していることから、科学的根拠もよりはっきりしたとする。

 ただし、今回の商品の菌数は公表せず、ヒトでの臨床試験も予定していないとする。同社は、「1日に1個(100g)以上食べれば、(カプセル化していない)ナチュレPRO GBと同等の整腸作用を期待できる」としている。なお、善玉菌を増やすガラクトオリゴ糖を微量(0.16〜0.24g)配合した。

 商品は1カップ(110g、105円)とパック(75g×3、210円)の2種類。カロリーは110gカップが98kcal、75gパックは67kcal。全国のスーパー、量販店で販売する予定。(熊 介子、日経ヘルス


Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 「雪かきして、だるい」も危険なサイン Cadetto Special●冬の救急 FBシェア数:24
  2. 49歳男性。進行性の高次脳機能障害 日経メディクイズ●神経内科 FBシェア数:0
  3. 心房細動の電気的除細動後に脳梗塞発症 駒村和雄の「健康寿命で行こう」 FBシェア数:92
  4. 穏やかな在宅死を望んでいたのに警察沙汰に 医師が知らない介護の話 FBシェア数:22
  5. 7対1と10対1を「急性期一般入院料」に再編 シリーズ◎2018診療・介護報酬同時改定 FBシェア数:15
  6. 専攻医募集で総合診療が「惨敗」、その理由は? 記者の眼 FBシェア数:498
  7. インフル検査「陰性」こそ要注意 Cadetto Special●冬の救急 FBシェア数:163
  8. 2018年度ダブル改定で「看取り」の解釈が拡大 記者の眼 FBシェア数:35
  9. 上行から弓部大動脈置換術の技を学ぶ―その3 動画で学ぶ「神の手」テクニック FBシェア数:74
  10. 比較読影はなぜ重要なのか? 今さら聞けない画像診断のキホン FBシェア数:0
医師と医学研究者におすすめの英文校正