2005.09.14

生活習慣病予防目指す食育シンポジウム、東京都などが10月24日に開催

 ファイブ・ア・デイ協会東京都は10月24日(月)の13:30〜16:30、千代田区放送会館(東京都千代田区紀尾井町1-1)で市民公開講座「食育シンポジウム 今日からはじめる、5 A DAY! 野菜と果物は、あなたをもっと元気にする」を開催する。

 シンポジウムは、食育による生活習慣病予防をテーマにした基調講演と、野菜と果物の摂取に関するパネルディスカッションの2部構成になっている。基調講演は、ファイブ・ア・デイ協会会長であいち健康の森健康科学センター長の冨永祐民氏が公演する。パネルディスカッションのパネリストは以下の通り。

パネリスト
コーディネーター中村靖彦氏東京農業大学客員教授、食品安全委員会委員、ジャーナリスト
医学分野富永祐民氏5 A DAY!協会会長、あいち健康の森健康科学センター長、医学博士
食育分野服部幸鷹氏5 A DAY!協会特別顧問、(学)服部栄養学園理事長、医学博士
生産分野富谷亜喜博氏JA山武群市農業生産者
流通分野藤井滋生氏5 A DAY協会運営局長、イオン関東事業部長
生活者分野代表阿木輝子氏作詞家、女優


 参加は無料、ファイブ・ア・デイ協会に電子メール、ファクス、電話、郵便のいずれかの方法で申し込む必要がある。連絡先は下表の通り。(田村嘉麿)

食育シンポジウム応募先
電子メールsyokuiku@e-all.info
電話03-6222-0007
fax03-6222-0006
郵便〒104-0032
東京都中央区八丁堀4-10-8-403
「食育シンポジウム」事務局宛てはがきで申し込む


*イベントの日程やプログラムは変更される場合もあります。必ず主催者の最新情報をご確認のうえ、お出かけください。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. ついに登場!希釈式自己血輸血 リポート◎自己血輸血に3つ目の柱、手術当日でも可能な新手法 FBシェア数:312
  2. どこまで減らせる?アルブミン製剤 リポート◎「アルブミン消費大国」の汚名は返上したが… FBシェア数:22
  3. 高血圧合併例の利尿薬をSGLT2阻害薬に変更 学会トピック◎第60回日本糖尿病学会年次学術集会 FBシェア数:139
  4. 患者応対を改善させる「マジックフレーズ」 榊原陽子のクリニック覆面調査ルポ FBシェア数:2
  5. 患者が増えない… 院長が突き止めた原因とは 診療所経営駆け込み寺 FBシェア数:1
  6. なぜ肺炎ガイドラインに「治療しない」選択肢を盛り… ガイドライン作成委員を務めた大阪大学感染制御学教授の朝野和典氏に聞く FBシェア数:502
  7. 100歳目前の認知症患者に輸血を行うか はちきんナースの「看護のダイヤを探そう!」 FBシェア数:13
  8. 高齢者救急の現場で思う「長生きは幸福か」 木川英の「救急クリニック24時」 FBシェア数:174
  9. いつまでも症状が長引く感染性腸炎の正体 田中由佳里の「ハラワタの診かた」 FBシェア数:161
  10. 医療事故調センター「再発防止策」に厳しい声 記者の眼 FBシェア数:27