2005.09.14

生活習慣病予防目指す食育シンポジウム、東京都などが10月24日に開催

 ファイブ・ア・デイ協会東京都は10月24日(月)の13:30〜16:30、千代田区放送会館(東京都千代田区紀尾井町1-1)で市民公開講座「食育シンポジウム 今日からはじめる、5 A DAY! 野菜と果物は、あなたをもっと元気にする」を開催する。

 シンポジウムは、食育による生活習慣病予防をテーマにした基調講演と、野菜と果物の摂取に関するパネルディスカッションの2部構成になっている。基調講演は、ファイブ・ア・デイ協会会長であいち健康の森健康科学センター長の冨永祐民氏が公演する。パネルディスカッションのパネリストは以下の通り。

パネリスト
コーディネーター中村靖彦氏東京農業大学客員教授、食品安全委員会委員、ジャーナリスト
医学分野富永祐民氏5 A DAY!協会会長、あいち健康の森健康科学センター長、医学博士
食育分野服部幸鷹氏5 A DAY!協会特別顧問、(学)服部栄養学園理事長、医学博士
生産分野富谷亜喜博氏JA山武群市農業生産者
流通分野藤井滋生氏5 A DAY協会運営局長、イオン関東事業部長
生活者分野代表阿木輝子氏作詞家、女優


 参加は無料、ファイブ・ア・デイ協会に電子メール、ファクス、電話、郵便のいずれかの方法で申し込む必要がある。連絡先は下表の通り。(田村嘉麿)

食育シンポジウム応募先
電子メールsyokuiku@e-all.info
電話03-6222-0007
fax03-6222-0006
郵便〒104-0032
東京都中央区八丁堀4-10-8-403
「食育シンポジウム」事務局宛てはがきで申し込む


*イベントの日程やプログラムは変更される場合もあります。必ず主催者の最新情報をご確認のうえ、お出かけください。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 小児喘息へのツロブテロール貼付剤は2週間まで 解説◎5年ぶり改訂の小児喘息ガイドライン、どこが変わった? FBシェア数:31
  2. 2040年に増える科、減る科 医師1000人に聞きました FBシェア数:9
  3. 臨床研究の「厳格化」にどう立ち向かうか ニュースウォッチャー井上雅博の「世相を斬る」 FBシェア数:21
  4. 大学病院の医師には専門業務型裁量労働制を シリーズ◎医師の「働き方改革」 FBシェア数:107
  5. 順調に進んでいた承継話が破談になったわけ その開業、本当に大丈夫ですか? FBシェア数:0
  6. 専攻医募集で総合診療が「惨敗」、その理由は? 記者の眼 FBシェア数:668
  7. 「ママのお腹の中に戻って女の子に生まれ直したい」… 緒方さやかの「米国NPの診察日記」 FBシェア数:6
  8. 仕事が遅い新人看護師、時間外労働の限度は? ナースのためのアモーレ労働相談 FBシェア数:14
  9. 「転んだ後に腰が痛い」を映像化して見えたもの 毎回5分、初めての診断戦略 FBシェア数:3
  10. 神になりたかった男 徳田虎雄 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:257
医師と医学研究者におすすめの英文校正