2005.09.10

編集後記

 スウェーデンで開催された欧州心臓病学会(ESC)に行ってきました。日本国内の学会での企業展示ブースといえば、論文が展示されていたり、メモ帳やボールペンを配っているといったイメージですが、さすが国際学会は規模が違います。最新の大規模臨床試験に関するクイズに答えていくと、さまざまな商品がもらえるというシステムです。製薬企業側としては、試験のデザインや結果を知ってもらう狙いがあるのでしょうが、何かもらえるとなると、やはり張り切ってしまうもの。夢中でUSBメモリや計算機をもらっているうちに、危うく午後のセッションが始まってしまうところでした。(小又理恵子)


 米国南部を襲ったハリケーンは、人口46万人の都市ニューオーリンズを破壊し尽くしました。日本では現在の金沢市が約46万人、姫路市が約48万人でほぼ同じ規模です。汚水による感染症の危険が報道されていますが、もうひとつの大きな問題が慢性疾患の患者さんのケアです。米国厚生省(HHS)は多岐にわたる指示を出しているようですが、1都市の全人口が避難民となった時、そこに在住する糖尿病の患者さんへのインスリンの供給、透析を必要とする患者さんの発見とケア、慢性呼吸器疾患の患者さんへの酸素の供給、低蛋白食、低カロリー食、低塩食の供給などはどうするか。復興に数カ月もかかる場合なら、乳幼児へのワクチン接種にも配慮しなければなりません。1都市のインフラストラクチャが処理していた作業を新たに構築する場合、必要となる備蓄や補給線の規模は巨大なものになります。日常的に図上演習を繰り返していなければ、本番における迅速な提供は不可能でしょう。医療関係者にとっても検討しておかなければならない大きな課題だと思います。(編集長)


■訂正 9月9日付けでお届けしたメールマガジンでは、広島市の人口を約46万人、川崎市の人口を約54万人と表記しましたが、データに誤りがありました。川崎市の人口は、前回国勢調査(2000年)で124万9905人、2005年8月1日時点の推計人口が131万6357人、広島市は前回国勢調査で112万6239人、2005年8月1日時点の推計人口は115万5609人でした。ニューオーリンズの人口は、2000年時点で48万4674人、2004年の推計値が46万2269人ですが、現時点の日本の都市でほぼ同規模なのは、金沢市(2000年時点で45万6438人、2005年8月1日時点の推計で45万7460人)、姫路市(2000年時点で47万8309人、2005年8月1日時点の推計で48万1086人)などでした。お詫びして、上記のように訂正いたします。訂正内容の出典は下記に示します。メールマガジンを読まれた広島市の医師の方からご指摘をいただきました。

出典
ニューオーリンズ市:U.S. Census Bureauホームページの「United States Census 2000
国内各市2000年時点の人口:総務省統計局ホームページの「平成12年国勢調査結果
2005年8月1日現在推計人口:
 川崎市:川崎市ホームページの「川崎市の統計
 広島市:広島市ホームページの「広島市の統計
 姫路市:姫路市ホームページの「姫路市統計情報
 金沢市:金沢市ホームページの「金沢市の統計データ集

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 難治性皮膚潰瘍を再生医療で治す リポート◎大リーガー田中将大投手のケガも治したPRP療法とは? FBシェア数:11
  2. トイレにこそ、人間の尊厳がある Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:470
  3. 輸液の入門書 医学書ソムリエ FBシェア数:0
  4. わいせつ容疑の外科医、初公判で無罪を主張 「乳腺科医のプライドにかけて無罪を主張します」 FBシェア数:568
  5. 医療者は認知症家族との暮らしが分からない 患者と医師の認識ギャップ考 FBシェア数:127
  6. 野菜食べてる? 村川裕二の「ほろよいの循環器病学」 FBシェア数:83
  7. 難治性慢性咳嗽にボツリヌスが効く!? Dr.倉原の呼吸器論文あれこれ FBシェア数:52
  8. 広がる安易な帝王切開、母体死亡率高まる危険性 国境なき医師団が見た世界の医療現場 FBシェア数:27
  9. 金属に対する生体吸収ステントの優位性示せず Lancet誌から FBシェア数:94
  10. 下血? 血便? 赤いの? 赤くないの? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:132