2005.09.09

【裁かれたカルテ】准看護師が誤って塩化カリウムの原液を注射 医師の指示・立会義務違反も認め2億円余の賠償命じる

 医師が塩化カルシウムの静脈注射を指示したのに、准看護師が誤って塩化カリウムの原液を注射してしまった。このため注射を受けた女児が心肺停止を来たして低酸素脳症を発症、後遺障害が遺ったとして、両親らが病院を運営する医療法人と同病院元医師、元准看護師に約2億6000万円の損害賠償を求めた訴訟で、7月12日、判決が下った。

 裁判所は、医師の静脈注射時における指示・立会義務違反、准看護師の指示内容確認などの義務違反を認めて、約2億5000万円の損害賠償を命じた。また、病院の事故後の調査報告義務違反を認め、病院開設者に対して、女児に対する100万円の慰謝料の支払いを命じた(詳しくは有料ネット講座「まさかの時の医事紛争予防学」で提供しています)。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 78歳女性。腹部の線状紅斑 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  2. 体重増加前に心不全増悪の予兆をどう察知する? 特集◎あなたが防ぐ急性増悪《心不全》 FBシェア数:77
  3. 胸腔ドレーン挿入の理想と現実 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:78
  4. 24歳女性。全身の皮疹、発熱 日経メディクイズ●初期診療 FBシェア数:0
  5. あなたのお金、働き者にさせませんか? Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:27
  6. 腎機能の検査の遅れが透析導入や死亡早めた 駒村和雄の「健康寿命で行こう」 FBシェア数:45
  7. 「めまいの原因は何?」澄んだ心で耳を傾けよう 毎回5分、初めての診断戦略 FBシェア数:33
  8. 新規オピオイド製剤の注射薬、経口薬に続き登場 最新DIピックアップ FBシェア数:103
  9. 自治体の権限強化で医師の地域偏在は解消するか リポート◎医師偏在対策に向けた医師法・医療法改正案が成立へ FBシェア数:52
  10. ミッション:高齢患者の救急搬送を回避せよ 特集◎あなたが防ぐ急性増悪《プロローグ》 FBシェア数:190
医師と医学研究者におすすめの英文校正