2005.09.09

塩野義がドイツ企業から抗体ライブラリー使用権獲得、創薬標的の評価が主目的

 ドイツMorphosys社は9月8日、塩野義製薬に自社の完全ヒト抗体産生技術HuCALを3年間利用する権利を供与したと発表した。

 契約によって、塩野義製薬は、1カ所の研究所でMorphosys社のファージにヒト抗体遺伝子を導入して作製したライブラリーであるHuCAL GOLDを利用して薬剤の開発を行う。HuCAL GOLDは1.6 x 10の10乗の数の抗体遺伝子から構成されたライブラリーだ。

 塩野義製薬は、今回の提携の主な目的はあくまで、創薬標的の評価にHuCAL GOLDを利用することだとしている。抗体医薬については「今後の課題として、その延長線上と考えている」(塩野義製薬広報)としており、将来の展開にも含みを持たせている。(横山勇生)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 「とりあえずバンコマイシン」を見直そう リポート◎MRSA感染症ガイドライン2017の改訂ポイント FBシェア数:367
  2. どうなってるの? 扁桃摘出の適応 Dr.ヨコバンの「ホンマでっか症例帳」 FBシェア数:8
  3. 医師はスペシャリストの前にゼネラリストたれ 記者の眼 FBシェア数:232
  4. 小型植え込み心電計が小型すぎてヤバい 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:226
  5. 意識の高い大学は新「大学入学共通テスト」をどう見… 松原好之の「子どもを医学部に入れよう!」 FBシェア数:2
  6. 予算は30万円。ふるさと納税をやってみよう Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:10
  7. 「なぜ私が低評価?」人事考課の苦情に院長困惑 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:6
  8. 低体重者のOGTT、血糖上昇は生理的反応を含む 学会トピック◎第60回日本糖尿病学会年次学術集会 FBシェア数:2
  9. 映画を通じて麻酔科医の仕事をより理解してほしい 医療マンガ・ドラマの裏話を教えます! FBシェア数:10
  10. ペレックスの指導で垣間見た指導官の思い セキララ告白!個別指導 FBシェア数:26