2005.09.09

経験経済とシニアビジネス

 村田裕之氏の「スマートシニア・ビジネスレビュー05.9.5 Vol. 74」が届きました。今回のテーマは「経験経済とシニアビジネス」です。「知的合宿体験」がキーワードになっています。以下に紹介します。

=========================
経験経済とシニアビジネス
=========================

 8年前のベストセラー「The Experience Economy」(邦題:経験経済、ダイヤモンド社)の新訳版が最近出版されました。

 この本のテーマは「経験経済の考え方にもとづく経験ビジネスの勧め」です。

 モノ余りの時代は、すぐに競合商品が互いに真似しあい、似たような仕様になります。そして、商品差別化の猶予時間が どんどん短くなり、その結果、最終的には価格競争になり、体力勝負に陥ってしまいます。

 たとえば、パックツアーのような商品は、すでにコモディティ化しており、
激しい価格競争にさらされています。こうした競争から脱却するための一つの手段が「経験ビジネス」なのです。

 著者も述べている通り、米国や日本のような経済成熟国では、さまざまな経験機会を顧客に提供することで商品価値を高める例が増えています。

 たとえば、ディズニーリゾートなどはその一例です。そこでの心地よい、楽しいといった経験が心に残ることが商品の価値になっているのです。

 手前味噌ながら拙著「シニアビジネス」で提唱した「知的合宿体験」という商品コンセプトは、実は経験ビジネスの典型なのです。

 しかし、経験ビジネスには気をつけるべき落とし穴があります。

全文を読む


(まとめ:三和護、医療局編集委員)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 検査キットに振り回されるインフルエンザ診断 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:362
  2. DNAR指示は「治療不要」という意味ではない 日本集中治療医学会倫理委員会委員長の丸藤哲氏に聞く FBシェア数:1049
  3. 「名門」を出てもその先は自分次第 木川英の「救急クリニック24時」 FBシェア数:176
  4. 認知症ではないと診断した患者が事故を起こしたら医… プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:202
  5. 人をイライラさせる学会ホームページを撲滅せよ 裴 英洙の「今のままでいいんですか?」 FBシェア数:111
  6. 卒後10年、初の転勤で病院院長に着任しました 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:427
  7. インフルエンザ脳症が58例に、6人死亡 インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:363
  8. 致死的な重症呼吸不全を救う人工肺「ECMO」 トレンド◎インフルエンザによる肺炎の救命率向上も FBシェア数:486
  9. 降圧治療で本当に120mmHgを目指しますか? 医師1000人に聞きました FBシェア数:6
  10. 死ぬレベルの疑義照会 vs 帰りたい患者 原崎大作の「今日の薬局業務日誌」 FBシェア数:256