2005.09.05

バイエルと世界心臓連合が脳・心血管系疾患予防でパートナーシップ締結

 バイエルヘルスケアは9月4日、世界心臓連合と脳・心血管系疾患(CVD)の予防を目的とした3年間のパートナーシップを締結したと発表した。

 バイエルヘルスケアは締結したパートナーシップを通して、世界心臓連合が使命としている、国や地域におけるCVD予防ガイドラインに向けた行動指針の実施を促すため、一般の人々と医療従事者に対するCVDリスクの啓発や、CVDの1次予防、2次予防を目的とした活動を支援する。

 支援活動の1つには、世界心臓連合が9月25日に開催する認知度向上と、啓発イベントである世界心臓デーの支援がある。イベントは100カ国の世界心臓連合の会員によって組織され、健康的な食事の症例や専門家による健康相談、ウォーキングやジョギングの実演など運動を症例する様々な催しが行われる。

 また、パートナーシップの一環として、同社が地域社会に焦点を当てて取り組む予防啓発プロジェクトであるCardioLabやCardioAlartなどに、世界心臓連合の会員が参加することが見込まれている。これらのプロジェクトでは、一般市民に対するCVD予防のアドバイスやリスクの無料診断が行われる。

 なお、パートナーシップ締結の発表は、ストックホルムで開催中の欧州心臓病学会で行われた。(横山勇生)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. ドタバタの延期から1年、新制度はどうなった? シリーズ◎どうなる新専門医制度 FBシェア数:45
  2. 総合診療の研修プログラム、いまだ定まらず シリーズ◎どうなる新専門医制度 FBシェア数:49
  3. 死亡診断「肺炎」の7割が直接の死因は衰弱や老衰 学会トピック◎第57回日本呼吸器学会学術講演会 FBシェア数:119
  4. 「20年目に給与1500万円」が目安? Cadetto Special●医者の値段 2017 FBシェア数:0
  5. 高齢者肺炎の嚥下機能を簡単に評価できるスケール開… 学会トピック◎第57回日本呼吸器学会学術講演会 FBシェア数:143
  6. 「施設」ってこんなに種類があるの!? 新井翔の「I love 在宅」 FBシェア数:50
  7. ナースが女になる瞬間? 病院珍百景 FBシェア数:6
  8. 3点だけ押さえたい、新研修医・ナースへの接し方 迷走外科医のこじらせ幸福論 FBシェア数:6
  9. 医学書を安く買う方法・高く売る方法 Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:30
  10. 職員を信頼し、任せすぎた院長の不覚 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:1