2005.09.05

【欧州心臓病学会速報】 スウェーデン・ストックホルムで欧州心臓病学会始まる

 スウェーデンの首都ストックホルムにある国際会議場で9月3日、第27回欧州心臓病学会(ESC)の学術集会が開幕した。7日までの5日間にわたって開催される。初日の3日は、ESCが重視する教育セッションがほぼ全日にわたり開催された。

 初日の事前参加申込者は1万6126人で、昨年の1万6627人をやや下回っている。とはいえ、83カ国から演題の応募があり、事前登録による参加申込者の約15%は日本や中国、米国、ブラジルなど、欧州以外の地域から。同学会に対する関心の広さを裏付けているといえそうだ。

 最終的に9028題に上った応募演題のうち、厳選された2985題が発表される。うち、ポスター演題は1710題に上り、このうち心血管系の画像診断や基礎研究に関する453題は、インターネット上のデータベースに公開される「e-ポスター」という形式をとる。これは、応募演題中の基礎研究に関する演題の割合が、昨年の16%から27%に増加し、基礎研究への関心が高まっていることと、画像を参加者に広く公開する狙いがあるという。

 会場はストックホルム中心部に近く、交通の便の良い場所にある。既に平均気温は約15度と涼しくなっており、ジャケットやコートを手にした参加者も多い。(小又理恵子)


Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 採用面接に妻同席、空気を一変させたある一言 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:13
  2. 58歳男性。口唇の皮疹 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  3. 院長の「腹心」看護師の厳しすぎる指導で退職者続出 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:5
  4. 腰椎手術後に低酸素脳症、麻酔医らの過失認定 判例に学ぶ 医療トラブル回避術 FBシェア数:1
  5. 認知症ではないと診断した患者が事故を起こしたら医… プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:431
  6. なくならないアカハラ、学外機関設置で予防を 記者の眼 FBシェア数:28
  7. これからは早期からの在宅ケアの時代? Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:72
  8. 免許更新の認知症診断に医療機関は対応できるか リポート◎3・12道交法改正で対象者は年間5万人 FBシェア数:132
  9. オーソライズド・ジェネリックへの釈然としない思い… 熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」 FBシェア数:45
  10. 逆流性食道炎のリスク因子に男女差あり 学会トピック◎第13回日本消化管学会総会学術集会 FBシェア数:2