2005.09.05

【欧州心臓病学会速報】 スウェーデン・ストックホルムで欧州心臓病学会始まる

 スウェーデンの首都ストックホルムにある国際会議場で9月3日、第27回欧州心臓病学会(ESC)の学術集会が開幕した。7日までの5日間にわたって開催される。初日の3日は、ESCが重視する教育セッションがほぼ全日にわたり開催された。

 初日の事前参加申込者は1万6126人で、昨年の1万6627人をやや下回っている。とはいえ、83カ国から演題の応募があり、事前登録による参加申込者の約15%は日本や中国、米国、ブラジルなど、欧州以外の地域から。同学会に対する関心の広さを裏付けているといえそうだ。

 最終的に9028題に上った応募演題のうち、厳選された2985題が発表される。うち、ポスター演題は1710題に上り、このうち心血管系の画像診断や基礎研究に関する453題は、インターネット上のデータベースに公開される「e-ポスター」という形式をとる。これは、応募演題中の基礎研究に関する演題の割合が、昨年の16%から27%に増加し、基礎研究への関心が高まっていることと、画像を参加者に広く公開する狙いがあるという。

 会場はストックホルム中心部に近く、交通の便の良い場所にある。既に平均気温は約15度と涼しくなっており、ジャケットやコートを手にした参加者も多い。(小又理恵子)


Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 非医師がタトゥーを彫るのは医師法違反か 弁護医師・田邉昇の『医と法の視点』 FBシェア数:23
  2. ここまで分かった! 2018診療報酬改定の中味 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:17
  3. 牛乳アレルギーの急速経口免疫療法で低酸素脳症 神奈川県立こども医療センターが事例報告 FBシェア数:165
  4. 抗認知症薬の使用・選択の5つの考え方 プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:78
  5. 酒を飲んで仕事!? 待機中の飲酒はアリなのか 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:176
  6. 「早期診断が重要」って本当にできるの? プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:9
  7. 昭和大学病院の「働き方改革」は成功するか シリーズ◎医師の「働き方改革」 FBシェア数:399
  8. いま書いてるの、もしかして「偽」の診断書? 小林米幸の外国人医療奮闘記 FBシェア数:39
  9. 「モルヒネだけは飲みたくない」への対応法 平方眞の「看取りの技術」 FBシェア数:19
  10. 人生の最期は「眠って過ごしたい」と言われたら Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:182