2005.09.02

Health & Beauty Mail Magazine vol.187 2005,09,02

======================================================================
『日経ヘルス』メールマガジンをお届けします!!
======================================================================
 『日経ヘルス』のぞき見隊・隊長(自称)の竹島ぽてちです。
 あっという間に夏休みも終わり。そうはいっても、まだまだ残暑は厳しそう。
 9月といえば台風シーズンも本番。気圧の変化にすぐ影響されちゃう私は台風が来ると大はしゃぎ。不謹慎とは知りつつ、ライブ感覚でつい声を上げながら、テレビの台風情報に興奮してしまうのです(反省)。
 もちろん、台風一過のカラッと晴れた青空も大好き。そう快ですね。
 「日ヘル」10月号は秋の特大号。カラッと元気が出る企画満載でアゲアゲです!

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
日経ヘルス2005年10月号、本日発売(一部地域では異なります)
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

★ ☆ ★ Contents ★ ☆ ★

■1■ 「日経ヘルス」10月号はここに注目!
4特集+3スペシャル、秋の特大号はここがスゴい!

■2■ 体張って書いてます 語りましょう! 取材の裏側じっくりと
4泊5日のヨガ&菜食合宿に参加しました!

■3■ 編集部観察日記 「日ヘル」はこんなヤツラが作っている!
SぴょんのSはスーパーマンの「S」の巻

■4■ 「日ヘル」ミシュラン 今月号掲載の「アレ」を試食
簡単で保存もOK!かぼちゃサラダを試食!

■5■ あなたの投稿大募集 「日ヘル読者クラブ」
今月は「はやりの寒天ダイエット! 私の成功・失敗談」ほか

■6■ from日経ヘルスHP 最新 HEALTH NEWS
@日経ヘルスのホームページをちょっと覗き見

■7■ 編集後記

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■1■ 「日経ヘルス」10月号はここに注目!

今月の表紙はこの人→長谷川京子さん
http://medical.nikkeibp.co.jp/health/f_hito.html

インターネットで今すぐ読める! 表紙の“生”撮影現場
http://medical.nikkeibp.co.jp/health/f_rupo.html


◆◆充実の4大特集◆◆

☆「ヨガ+菜食」で週末リセット
2日間で心も体もスッキリ“解毒”
普通食に戻っても体重が減ったまま!

☆アジアンフードでダイエット!
脂肪燃焼、むくみ解消、解毒作用もバッチリ
ショウガと唐辛子が効く3大ダイエットスープ

☆ナンバ式股関節ほぐしで手足ポカポカ
「ウンチがでるでる」と骨盤ほぐし体操に大反響
もっと簡単になった! ガンコな便秘の人も快便体質に!

☆佐伯チズさんが食べている美肌になるメニューを公開!
トマト&鶏手羽のスープでシミ・シワを防ぐ
1日に水を1.5L飲んで、肌のくすみを取る


◆◆こちらも見逃せない今月のスペシャル◆◆

☆肝臓を元気にして毒を出す「アボカド」
解毒パワーNO.1のフルーツ
食物繊維とカリウムで便も尿もどんどん出る

☆痛くないリフトアップ法でたるみを解消
ほほのたるみがキュッ!
ラジオ波や高周波を当てる最新の方法を紹介

☆ぐっすり眠れる“マカ”のお酒
寝る前に1杯で効く
すぐに寝付けて、夜中に目が覚めにくい


◆◆今月はこれ↓も気になる◆◆

☆HOT TREND
感動の新発見!
ダイエットに効くカカオたっぷりのチョコ

☆効くニュース
鼻カゼと間違えやすい「秋の花粉症」に注意

☆女性のお悩み解決手帳
あなたに一番合った白髪対策がコレ


▼▼▼書店にないときはこちらから! 本誌10月号を購入するには▼▼▼
https://bpstore.nikkeibp.co.jp/cgi-bin/user/shoppingbag.pl?bookCode=099840109100

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■2■ 日経ヘルス記事体験記 体張って書いてます!

4泊5日のヨガ&半断食合宿に参加して
体も心も生まれ変わった!?

報告:S記者(33歳女性)

 メルマガ読者のみなさま、こんにちは。今月号で「デトックス・ヨガ」を担当したSです。
 ここ数年、数々の体験談をこの場で披露してきた私ですが、今回はこれまでにないとっておき!の体験をご報告します。
 それは、4泊5日の「ヨガ&半断食合宿」!

 本誌連載『「こころ」と「からだ」をときほぐすヨガ』でおなじみの龍村修先生から、合宿の存在は聞いていて、興味津々、行きたくてうずうずしていたんです。
 そこで、今年こそは!とN編集長に数カ月も前から頼み込み。忘れてるかもと思ったら、念押し。「あの合宿はおもしろいんですよ」とやたらめったら解説−−などと、根回ししまくった末、最後は「仕事はなんとかしますから」と言い訳(?)し、なんとか参加にこぎつけたのです。

 場所は静岡県三島市の沖ヨガ修道場。周辺は緑いっぱいのとっても気持ちのよいところです。
 この合宿の目的は、ヨガと「半断食」という食事法を組み合わせることで、体と心を解毒すること。ヨガは想像がつくと思いますが、「半断食」という食事法、これがミソなんです(詳しくは本誌をご覧ください)。
 この食事が玄米と菜食中心で、味気ないんだろうなと思っていたのですが、驚くほどおいしい!んです。ホントに。素材を味わってる感覚だけでなく、月並みな言い方ですが、体の中からキレイになる実感があるんです。不思議なことに。

 参加者は私を含め19人。ヨガ歴の長い人も多くて、ヨガの先生をしている方もいらっしゃいました。当初、「同じくらいの年齢かな?」と思っていたら、とんでもない!「もう子どもは大学生で」なーんていわれて、のけぞりました。「先生がいってた通り、ヨガってアンチエイジング効果があるんだー、やっぱり!」と心の中で思わずつぶやいてしまいました。

 肝心の効果なんですが、これもスゴかったんです。
 最初は、体がだるくてしんどくなるのですが、3日め、4日めとなると、これまでになく体が軽くなって。気持ちまでスッキリして……。
 思わず、「私は今、健康だーっ!」って叫びたいくらい。これは今までにない感覚でした。帰ってきてからも、やせ続けてるし。

 記事では、この合宿の内容を2日に凝縮したプログラムを紹介しています。
 ちなみに、こっちを実行した編集部のYちゃんは「頭痛がとれたし、気持ちもスッキリ」と証言。
 新しいデトックスプログラム、本誌をご覧の上、ぜひお試しください!


☆詳しくは 本誌10月号  P.16
「2日間で心も体もスッキリ解毒する デトックス・ヨガ」をご覧ください。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■3■ 編集部観察日記 「日ヘル」はこんなヤツラが作っている!

SぴょんのSはスーパーマンの「S」巻

 メルマガの打ち合わせで編集部に来てみたら、私を呼びだしたKデスクは「本日有給休暇」だぁ?!。すっかり忘れられてんだ、私って(しくしく)。
 原稿のチェックを受けようと、お盆休み返上で編集長を待っていれば、「あれ、今日の午後だっけ? 午前中は編集部にいたんだけどなぁ」といわれてガックリ。

 「この編集部に正義はないのかっ!」と涙目で憂う私の目の前を、正義のマントをはおって横切る女が1人。“Sぴょん”こと、S記者だ。

 クラーク・ケントが、普段はもっさりしたオッサンだったように、普段のSぴょんは一見おとなしそう、というか、どっちかというともっさりしてる。だって、原稿を書くのに、会社のイス上で正座してるし。(あんたは田舎のばあちゃんかっ!)
 色白な笑顔とやわらかな関西弁で「あ〜、父が苗から育てたトマト、持って帰ってくださいね」なーんていわれると、「この人ならきっとなんでも優しく許してくれるに違いない」なんて思ってしまう。

 ところが実際のSぴょんは根っからの“体育会系”。さっぱり、すっきり。竹を真剣でスパッと切ったような“男前”な性格なのだ。
 そんな彼女の辞書に「なあなあ」という言葉はない。記事の公正さ、中立性を守るためなら取材先にも立ち向かう、無茶を言うドクターには説教する、
 上司とだってがっぷり四つで戦う(私は見たゾ)。

 文字の間違いにも非常に厳しい。曰く「印刷物やテレビのテロップに誤字や脱字があると、校正の赤字を入れたくて右手がウズウズする」らしい。
 「一度映画の字幕の中に誤字を見つけたんですよ。もう気持ち悪くて、スクリーンにダダーッと駆け寄りそうになりましたよ」。

 それは立派な職業病だ。

 そんなSぴょん。今月はヨガの合宿に参加したし、ナンバ式関節ほぐしの記事も書いたし、と大活躍なのだ。そこへ追い討ちをかけるように、メルマガの体験記↑も頼んじゃったし。
 「今こそスーパーなマントをひるがえしてガンバレよ!」と思っていると……
 あら、机の前でウンウンうなってる。
 「あああ、今月はやること多すぎて、自分の行く末を考えると涙が出てしまいますうぅぅぅ」

 忙しいのはよーくわかるが、「行く末」って、そんな長期的に悩まんでも。ファイトだぜ、Sぴょん!

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■4■ 「日ヘル」ミシュラン 今月号掲載のアレ、試食してみましょー

簡単でウマウマ! 保存もOK! 10月号特集
佐伯チズさんが食べている美肌になるメニューを公開!」掲載
「カボチャのサラダ」の巻

 「わ〜い今月はカボチャのサラダだ〜い!」と大喜びだと思うでしょ?実はそうでもない。だって材料を見たら、カボチャ、レーズン、コーヒー用ミニミルクと、私にとって「食べられなくはないけれど、自分でお金出しては買わないワ」ってモノばっかりが並んでるんだもん。
 「好き嫌いは食いしん坊の名折れだ」と思って、「他の試食にして」とは言えなかったのよ。
 あーあ。これ、カボチャ&レーズンが好きな人にはたまんない組み合わせなんだろうなぁ。

 それでも作ってみましたさ、レシピどおり。カボチャは冷凍でもOKなので、作り方は超簡単。見た目はかなりおいしそうな感じ。味はどうだ?

 おお、これはマヨネーズとコーヒー用ミニミルクがミソですな。それで味にまとまりが出る感じ。うちのカボチャ好きな母は「おいしい! 毎日食べたい!」と絶賛しております。

 で、あら不思議! 冷蔵庫で一晩ねかせたら、次の日もっとおいしくなった! なんだか味がまったりマイルドになる。たくさん作って、アーモンドだけ食べる直前にパラパラするといいのかも。
 塩コショウとマヨをやめて小さく丸めたら、おやつにもいい感じだワ。

うまい度    :★★★
ヘルシー度   :★★★
美人になりそう度:★★★★

(★四つで満点)

くわしいレシピや効果については 10月号 P80
「佐伯チズさんが食べている美肌になるメニューを公開!」のページをご覧ください。


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■5■ あなたの投稿大募集!

今月のお題●10月2日必着で〜す!

その1】
はやりの寒天ダイエット! 私の成功・失敗談
あまりの人気に、店頭から姿を消した「寒天」
「みそ汁を寒天で固めたら、意外とおいしい?!」
「寒天茶を調子にのって大量にのんでいたら、便がカチカチ!!」など、
寒天を使った独自のダイエット法や、成功・失敗談を教えてください。


その2】
単調な運動を飽きずに長く続けるには?
「走るときは、隣で夫がコーチのごとく伴走。テンションが上がって、10kmは軽い!!」
「ゆっくり泳ぐときは、冷蔵庫にあるもので何が作れるかなぁなんて考えます。泳いだ後にご褒美があると思えば、1kmくらいスイスイ」
飽きずに体を動かし続けるコツを教えてください。

      ●●●●●

宛先:health@nikkeibp.co.jp(このメールに返信してください)
本文:ハンドル名(ペンネーム)をご記入下さい。
掲載に差し支えなければ、ご本名でも結構です。

フリースタイル投稿も募集しています

宛先: health@nikkeibp.co.jp
・「日経ヘルス」本誌へのご感想は?
・これからどういった企画の記事を読みたいですか?
などなどご自由にご意見をお送り下さい。誌面作りの参考にさせていただきます。またこのメールマガジンに対するご意見ご希望ご感想も募集しています。

●送信していただいた投稿メールについて
(1)本誌、本メールマガジン、ホームページに掲載させていただくことがあります。
(2)掲載の際、文字数などの関係で文面に手を加えさせていただく場合があります。
(3)正確を期すため、メールにて投稿内容を確認させていただくことがあります。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■6■ from日経ヘルスHP 最新 HEALTH NEWS

日経ヘルスのホームページをちょっと覗き見

●ローカーボダイエットの成功はたんぱく質の食欲抑制にあった

 パン、パスタ、ライス、イモ類など、でんぷん質の食物をできるだけ減らそう、というローカーボダイエットで、体重が減る理由をワシントン大学医学部(シアトル)のデービッド・ウエリグル博士らが研究し、「米臨床栄養学雑誌」(American Journal of Clinical Nutrition)で発表した。
 結論を一口で言うと、ローカーボダイエット時に、でんぷん質を増やすと必然的に増えるたんぱく質が食欲を抑えて、結果的に摂取カロリーが減って、減量に結びつくのだという。

(続きが気になったら、こちら↓を見てね)
http://medical.nikkeibp.co.jp/show/nh/news/392825

ほかにもこんなニュースが出ています

●長時間の飛行機での移動には「加圧靴下」がいい
http://medical.nikkeibp.co.jp/show/nh/news/389832

●レーザー処理済みフル−ツ登場−−産地などが一目
http://medical.nikkeibp.co.jp/show/nh/news/391173


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■7■ 編集後記

 9月はなんと、3連休が2週連続で来るざます。
 これって「日ヘル」的にはうれしいような悲しいような……だって11月号の締め切り前で、編集部は上を下への大騒ぎの時期。いったい何人がちゃんと“3連”で休めるのでしょう??
 ちなみにN編集長の家ではお休みの日に仕事して「家族をないがしろにした」場合、罰金刑が課せられるそうです。「だからオレはいつも貧乏なんだよ〜っ!」とボヤイています。
 いっそのこと、毎週編集長を監禁。奥さんと罰金を山分けにするってどうかしら、ね?

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

日経ヘルスメールマガジン

●お申込み&登録解除
http://passport.nikkeibp.co.jp/bizmail/health/index.html

●バックナンバー
http://medical.nikkeibp.co.jp/MED/colm/

●お問い合わせはこちらまで。
health@nikkeibp.co.jp


毎月1回発行・登録無料
発行:西沢邦浩(日経ヘルス編集長)
編集:竹島ぽてち
協力:日経ヘルス編集部、同誌ライター
●本メールマガジンからの無断転載を禁じます。
Copyright(C)2005 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. インフルエンザの早い流行で浮かぶ5つの懸念 リポート◎AH3先行、低年齢でAH1pdmも、外来での重症化… FBシェア数:261
  2. 45歳男性。胸痛、冷汗 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  3. 「肩や上腕のひどい疼痛」で見逃せない疾患は? 山中克郎の「八ヶ岳から吹く風」 FBシェア数:1
  4. 医師需給の議論の進め方は「異常かつ非礼」 社会保障審議会医療部会で厚労省の議論の進め方に批判が噴出 FBシェア数:1
  5. 膿のニオイをかぐのはNG? 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:4
  6. 新種カンジダによる侵襲性感染の世界的発生をCDC… トレンド◎3系統の抗真菌薬に耐性化した「C. auris」 FBシェア数:123
  7. ガイドラインにはない認知症の薬物療法のコツ プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:118
  8. 療養病床のあり方に関する議論の整理案まとまる シリーズ◎2018診療・介護報酬同時改定 FBシェア数:1
  9. 医療事故調制度の「目的外使用」が続々明らかに ニュース追跡◎制度開始から1年、現場の理解はいまだ不十分 FBシェア数:87
  10. 教授の真似事をしてみたが…… 薬局経営者奮戦記〜社長はつらいよ FBシェア数:14