2005.09.01

がん患者さんのためのWebサイト「がんナビ」がオープンしました

 日経BP社は、がん患者さんとそのご家族がよりよい日々を過ごすことを支援するWebサイト「がんナビ」をオープンしました。

 がんとの闘いは“情報戦”。さまざまな知識が身を助けます。どこに有益な情報があるか、情報のなかでどれが大切か。情報を選り分ける力がますます大切になっています。病院によって治療成績に大きな差があるなど、診療レベルの格差も存在しており、まさに、ある情報を知っているかいないかで、命が左右されるということも起こります。

 がんナビでは、「病院の選び方」「専門医って何?」「セカンドオピニオンのとり方」「がん標準治療のエッセンス」「がんと生きる秘訣」など、治療成績から精神的なサポートのノウハウまで、よりよいがん診療を受けるためのコツを、それぞれの分野の専門家が平易に伝授します。

 患者さんとそのご家族が、多くの情報を素早く的確に集めることで、納得のできる闘病をされることを、がんナビはお手伝いしたいと考えています。

がんナビ」総合案内人 埴岡 健一(日経メディカル編集委員)

 がんナビのURLはhttp://cancernavi.nikkeibp.co.jp/です。


がんナビが目指すサポート
*1 質の悪い治療を受けてしまわないよう、幅広く役立つ情報を提供します。
*2 納得して医療を選ぶため、患者さんが望む情報を集めるお手伝いをします。
*3 多様な情報を、コンパクトかつ平易に整理してお届けします。
*4 その分野で一流の専門家に、各テーマの重要ポイントを聞きます。
*5 個条書きと図版を使い、経験あるライターが患者の視線から分かりやすくまとめます。


Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. ガイドラインにはない認知症の薬物療法のコツ プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:77
  2. 膿のニオイをかぐのはNG? 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:2
  3. インフルエンザの早い流行で浮かぶ5つの懸念 リポート◎AH3先行、低年齢でAH1pdmも、外来での重症化… FBシェア数:244
  4. 医療事故調制度の「目的外使用」が続々明らかに ニュース追跡◎制度開始から1年、現場の理解はいまだ不十分 FBシェア数:35
  5. 救クリが研修先として適切か検証してみた 木川英の「救急クリニック24時」 FBシェア数:1
  6. 45歳男性。胸痛、冷汗 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  7. ニボルマブ薬価50%下げは厚労省判断だった 医療行政の舞台裏◎実は「官邸に押し切られた」のではなく… FBシェア数:1
  8. 医師国家試験を解答するAIの正体教えます トレンド◎人工知能が医療現場にやってくる FBシェア数:221
  9. 腸管アンモニア産生菌に対する肝性脳症治療薬 最新DIピックアップ FBシェア数:8
  10. 「肩や上腕のひどい疼痛」で見逃せない疾患は? 山中克郎の「八ヶ岳から吹く風」 FBシェア数:1