2005.09.01

がん患者さんのためのWebサイト「がんナビ」がオープンしました

 日経BP社は、がん患者さんとそのご家族がよりよい日々を過ごすことを支援するWebサイト「がんナビ」をオープンしました。

 がんとの闘いは“情報戦”。さまざまな知識が身を助けます。どこに有益な情報があるか、情報のなかでどれが大切か。情報を選り分ける力がますます大切になっています。病院によって治療成績に大きな差があるなど、診療レベルの格差も存在しており、まさに、ある情報を知っているかいないかで、命が左右されるということも起こります。

 がんナビでは、「病院の選び方」「専門医って何?」「セカンドオピニオンのとり方」「がん標準治療のエッセンス」「がんと生きる秘訣」など、治療成績から精神的なサポートのノウハウまで、よりよいがん診療を受けるためのコツを、それぞれの分野の専門家が平易に伝授します。

 患者さんとそのご家族が、多くの情報を素早く的確に集めることで、納得のできる闘病をされることを、がんナビはお手伝いしたいと考えています。

がんナビ」総合案内人 埴岡 健一(日経メディカル編集委員)

 がんナビのURLはhttp://cancernavi.nikkeibp.co.jp/です。


がんナビが目指すサポート
*1 質の悪い治療を受けてしまわないよう、幅広く役立つ情報を提供します。
*2 納得して医療を選ぶため、患者さんが望む情報を集めるお手伝いをします。
*3 多様な情報を、コンパクトかつ平易に整理してお届けします。
*4 その分野で一流の専門家に、各テーマの重要ポイントを聞きます。
*5 個条書きと図版を使い、経験あるライターが患者の視線から分かりやすくまとめます。


Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 疼痛治療薬が効果なし…メンタルと思いきや 「こじらせ疼痛」にどう向き合う FBシェア数:0
  2. 45歳男性。自力で動けない。 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
  3. 研修医が意識しておくべき最低限の心構えとは イケてる指導医が研修医に伝えたいこと FBシェア数:177
  4. かかりつけ医の普及に本腰、でも1人開業医は… 特集◎2018年度診療・介護報酬改定のインパクト《5》 FBシェア数:34
  5. 肺癌見落としで40代女性死亡、河北健診クリニック 河北医療財団「係争化はしていない。遺族と協議中」 FBシェア数:0
  6. N95マスクは何度まで使えるのか? 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:0
  7. メジャー疾患のガイドライン改訂が目白押し 総合内科専門医試験 「一発合格」への道 FBシェア数:0
  8. 腎機能を確認せずに造影CTを行うのは罪? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:152
  9. 専門医機構の新理事長は医学会連合の寺本民生氏 2019年度の専攻医募集は「9月を目指す」 FBシェア数:0
  10. 熱中症で倒れた新撰組沖田総司 病と歴史への招待 FBシェア数:26
医師と医学研究者におすすめの英文校正