2005.09.01

第53回日本心臓病学会、「心不全」もテーマの柱に

 第53回日本心臓病学会が9月19日から21日までの3日間、大阪市のグランキューブ大阪(大阪国際会議場)で開催される。今大会のテーマは「The Heart for the Heart」。8月31日に都内で開かれたプレスカンファレンスで会長の大阪大学医学系研究科循環器内科学教授の堀正二氏(写真)は、「心臓病を病んでいる人を診る“心”の大切さを考える機会としたい」とその意義を強調した。

 学会では、472の口述演題、287のポスター演題の合計759の演題が発表され、約3500人の参加が見込まれている。

 臨床と教育に重点を置くのが特徴で、毎日10小間を開催するモーニングセッションでは、「抗凝固薬」「ICD」「たこつぼ心筋症」など、テーマを絞った教育講演を組んでいる。また、「エキスパートに聞く」では、第一線で活躍している中堅が登壇し、臨床の最前線でのノウハウを解説するという。

 個別のテーマでは「心不全」も柱の1つで、シンポジウム3「拡張不全と収縮不全」、パネルディスカッション「心不全進展のメカニズムを考慮した分子レベルからの新たな心不全治療戦略」を開催するほか、アジアンカンファレンスでもテーマに取り上げる。(三和護、医療局編集委員)

*第53回日本心臓病学会のホームページは以下へ。
http://www2.convention.co.jp/jcc53/

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. JCHO東京高輪病院で感染症内科医7人一斉退職 2017年4月から、ほぼ全科で土曜休診に FBシェア数:883
  2. 「20年目に給与1500万円」が目安? Cadetto Special●医者の値段 2017 FBシェア数:0
  3. 「今すぐ英語で診断書を書いて!」と言われたら 小林米幸の外国人医療奮闘記 FBシェア数:1
  4. アルツハイマー治療薬開発が進まない理由 理化学研究所神経蛋白制御研究チームシニア・チームリーダーの西道隆臣氏に聞く FBシェア数:204
  5. 「救急医にはアイデンティティーがない」の呪い 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:214
  6. 本当に怖い夜勤の話 病院珍百景 FBシェア数:0
  7. 検査結果を基に診断を考えるな! 石山貴章の「イチロー型医師になろう!」 FBシェア数:12
  8. なんでこんな検査を定期健診に入れている? 記者の眼 FBシェア数:238
  9. 大型マンション近くでも埋まらない医療モール その開業、本当に大丈夫ですか? FBシェア数:1
  10. 典型画像が見えない敵、膵炎を除外するな! 医師の知らない?検査の話 FBシェア数:25