2005.09.01

第53回日本心臓病学会、「心不全」もテーマの柱に

 第53回日本心臓病学会が9月19日から21日までの3日間、大阪市のグランキューブ大阪(大阪国際会議場)で開催される。今大会のテーマは「The Heart for the Heart」。8月31日に都内で開かれたプレスカンファレンスで会長の大阪大学医学系研究科循環器内科学教授の堀正二氏(写真)は、「心臓病を病んでいる人を診る“心”の大切さを考える機会としたい」とその意義を強調した。

 学会では、472の口述演題、287のポスター演題の合計759の演題が発表され、約3500人の参加が見込まれている。

 臨床と教育に重点を置くのが特徴で、毎日10小間を開催するモーニングセッションでは、「抗凝固薬」「ICD」「たこつぼ心筋症」など、テーマを絞った教育講演を組んでいる。また、「エキスパートに聞く」では、第一線で活躍している中堅が登壇し、臨床の最前線でのノウハウを解説するという。

 個別のテーマでは「心不全」も柱の1つで、シンポジウム3「拡張不全と収縮不全」、パネルディスカッション「心不全進展のメカニズムを考慮した分子レベルからの新たな心不全治療戦略」を開催するほか、アジアンカンファレンスでもテーマに取り上げる。(三和護、医療局編集委員)

*第53回日本心臓病学会のホームページは以下へ。
http://www2.convention.co.jp/jcc53/

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 著名病院同士が合併、病院大再編時代の幕開け 記者の眼 FBシェア数:409
  2. 新検査法の登場で百日咳の診断が変わる トレンド◎ガイドラインも改訂、早期診断・治療が可能に FBシェア数:284
  3. 若手も半数は「ほとんどバイトせず」 Cadetto Special●医者の値段 2017 FBシェア数:0
  4. 肺癌診療ガイドライン改訂で議論が紛糾した3つのポ… 日経メディカルOncologyリポート FBシェア数:103
  5. 「医療のことに口出しするな」怒られたケアマネ 医師が知らない介護の話 FBシェア数:472
  6. ディオバン事件告発の「成果」──結審を迎えて 池田正行の「氾濫する思考停止のワナ」 FBシェア数:40
  7. ヒトの健康と腸内細菌叢に関する最新情報 NEJM誌から FBシェア数:229
  8. ロラタジンが要指導医薬品に指定 ペミロラストカリウム点眼は要指導から第1類へ FBシェア数:65
  9. 新設の国際医療福祉大医学部の人気は? リポート◎2017大学入試シーズンがスタート FBシェア数:9
  10. 医療者を守る放射線防護の10カ条 リポート◎急がれる医療者の被曝低減策 FBシェア数:82