2005.08.30

未来創薬研究所は新しい共同研究モデル、臨床研究者とも積極的に共同研究

 中外製薬取締役執行役員の山崎達美氏は、このほど本誌のインタビューに応じ、4月に東京大学先端科学技術研究センターの駒場オープンラボラトリー内に三井物産、実験動物中央研究所と共同出資で設立した株式会社未来創薬研究所が、新しい共同研究モデルであることを強調した。

 未来創薬研究所は、1対1の共同研究ではなく、実験室レベルの研究と臨床レベルの研究を密接に行うことを目的に設立されたもので、ネットワーク型の研究体制を取っている。まずは東京大学医科学研究所教授の児玉龍彦氏のグループと連携して抗体の開発に注力するが、アイデアを持つ臨床研究者がいて、具体的な提案があり、お互いにメリットさえあれば、積極的に取り組んで行くという。

 山崎氏は未来創薬研究所で共同研究を行うメリットとして、臨床サンプルができること、抗体技術が活用できること、研究者のネットワークが活用できること、中外の薬効評価系が使えることをあげた。中外にはがんの高度なレベルの病理解析情報があり、未来創薬研究所で活用しようとしている。(横山勇生)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 疼痛治療薬が効果なし…メンタルと思いきや 「こじらせ疼痛」にどう向き合う FBシェア数:0
  2. 45歳男性。自力で動けない。 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
  3. 研修医が意識しておくべき最低限の心構えとは イケてる指導医が研修医に伝えたいこと FBシェア数:177
  4. かかりつけ医の普及に本腰、でも1人開業医は… 特集◎2018年度診療・介護報酬改定のインパクト《5》 FBシェア数:34
  5. 肺癌見落としで40代女性死亡、河北健診クリニック 河北医療財団「係争化はしていない。遺族と協議中」 FBシェア数:0
  6. N95マスクは何度まで使えるのか? 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:0
  7. メジャー疾患のガイドライン改訂が目白押し 総合内科専門医試験 「一発合格」への道 FBシェア数:0
  8. 腎機能を確認せずに造影CTを行うのは罪? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:152
  9. 専門医機構の新理事長は医学会連合の寺本民生氏 2019年度の専攻医募集は「9月を目指す」 FBシェア数:0
  10. 熱中症で倒れた新撰組沖田総司 病と歴史への招待 FBシェア数:26
医師と医学研究者におすすめの英文校正