2005.08.27

GSK、スマトラ沖大地震・津波の被災国に抗生物質・ワクチンなどを寄付

 英GlaxoSmithKline社は1月4日、昨年12月26日に発生したスマトラ沖大地震と、それに伴うインド洋津波の被災国に対し、抗生物質やワクチンなどを寄付を進めていると発表した。

 同社ではAmeriCaresなどの非営利団体と協力し、既に抗生物質100万回分を寄付しているほか、さらに今週100万回分を寄付する予定のほか、A型肝炎やチフスのワクチン60万回分を用意し、提供する用意を整えているという。

 医薬品のほか、被災地で救援活動を行っている団体に対して、200万ポンドを寄付する予定、現地勤務の社員も緊急の要請に対応するという。

 GSKのプレスリリースはこちらまで。(上田修一郎)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 安易な食物除去はNG、湿疹の管理も忘れずに インタビュー◎「食物アレルギー診療ガイドライン」改訂のポイント FBシェア数:41
  2. 叱るのが苦手…、態度が悪い職員にどう指導? 診療所経営駆け込み寺 FBシェア数:4
  3. 「死にそうな時は何にもしなくていい」と言われてた… 患者と医師の認識ギャップ考 FBシェア数:426
  4. 人が死ぬ理由 じたばたナース FBシェア数:6
  5. 遠隔医療、ネット診療って儲かるの? 駒村和雄の「健康寿命で行こう」 FBシェア数:29
  6. 30代男性職員の母親から届いた理不尽な苦情 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:29
  7. 医療者を守る放射線防護の10カ条 リポート◎急がれる医療者の被曝低減策 FBシェア数:83
  8. 「管理薬剤師以外は派遣」の薬局が迎えた結末 マイルバガナム恵美の「日本とカナダの薬局見聞録」 FBシェア数:4
  9. 在宅医療のサービス提供、評価のあり方を議論 シリーズ◎2018診療・介護報酬同時改定 FBシェア数:67
  10. 著名病院同士が合併、病院大再編時代の幕開け 記者の眼 FBシェア数:449