2005.08.26

カネボウフーズ、体臭を甘くするフワリンカシリーズを発売

 カネボウフーズは、食べることで、体から甘い香りが発散する機能性菓子「フワリンカ」シリーズを8月29日に発売する。ガムとソフトキャンディがあり、ガムを食べると、バラ系の甘い香りが、ソフトキャンディを食べるとバニラ系の甘い香りがするというもの。ガム、ソフトキャンディともにレモン味とローズ味を用意している。

 ガムを食べるとバラ系の香りがするのは、バラに含まれる香り成分「ゲラニオール」を配合させているため。ソフトキャンディにはバニラ由来の「バニリン」を配合してある。両製品とも肌の保湿機能を高めるヒアルロン酸や、ビタミンCなどを配合し、肌の健康にも考慮している。

 価格はガムが9粒入りで126円。ソフトキャンディは32gで126円。

 この件のプレスリリースはこちらから入手できる。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師のあこがれ? 「ブラックカード」の魅力 Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:1
  2. 山梨市長逮捕で「医学部裏口入学」を考える 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:33
  3. インスリンの2回打ちって、もう古い? シリーズ◎岩岡秀明の糖尿病よろず相談所【藤沼康樹編】 FBシェア数:100
  4. 女子マネ死亡…AEDを巡る論争に言いたいこと 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:667
  5. 働き方改革の議論に必要な「対患者」の視点 記者の眼 FBシェア数:97
  6. 大学病院の「全床高度急性期」報告に厳しい批判 記者の眼 FBシェア数:46
  7. 急激な腎機能低下を一過性と侮るな トレンド◎急性腎障害(AKI)診療ガイドライン発行 FBシェア数:152
  8. 特集「『説明したのに敗訴』のなぜ」が生まれたわけ 編集会議 on the Web FBシェア数:105
  9. 癌の種類で異なる骨転移治療の進め方 日経メディカルOncologyリポート FBシェア数:28
  10. SPECTのみでアルツハイマーの鑑別はできない プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:25