2005.08.26

カネボウフーズ、体臭を甘くするフワリンカシリーズを発売

 カネボウフーズは、食べることで、体から甘い香りが発散する機能性菓子「フワリンカ」シリーズを8月29日に発売する。ガムとソフトキャンディがあり、ガムを食べると、バラ系の甘い香りが、ソフトキャンディを食べるとバニラ系の甘い香りがするというもの。ガム、ソフトキャンディともにレモン味とローズ味を用意している。

 ガムを食べるとバラ系の香りがするのは、バラに含まれる香り成分「ゲラニオール」を配合させているため。ソフトキャンディにはバニラ由来の「バニリン」を配合してある。両製品とも肌の保湿機能を高めるヒアルロン酸や、ビタミンCなどを配合し、肌の健康にも考慮している。

 価格はガムが9粒入りで126円。ソフトキャンディは32gで126円。

 この件のプレスリリースはこちらから入手できる。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 誤嚥性肺炎って何科の疾患? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:294
  2. 2018年度ダブル改定の“真の主役”は「看取り」 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:13
  3. 66歳女性。意識障害、痙攣 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  4. 今冬はインフルエンザワクチンには頼れません! 特集◎いつもと違う! 今冬のインフルエンザ《1》 FBシェア数:257
  5. 62歳男性。口唇のしびれと呼吸困難 日経メディクイズ●神経内科 FBシェア数:0
  6. カフェイン中毒――侮ってはいけない市販薬 EM Allianceの「知っ得、納得! ER Tips」 FBシェア数:4
  7. 政策誘導の「はしご」は外されるのが当たり前? 記者の眼 FBシェア数:39
  8. 安定狭心症へのPCI、症状改善に有意差認めず 循環器・糖尿病診療のNew Stage◎LECTURE FBシェア数:0
  9. 若年男性に生じた発熱と多関節痛、何を疑う? カンファで学ぶ臨床推論 FBシェア数:1
  10. インフルエンザウイルスの抗原変異は予測可能 特集◎いつもと違う!今冬のインフルエンザ《Interview》 FBシェア数:3