2005.08.24

三光純薬とエーザイがヤマサの間質性肺炎診断用キットを共同販促

 三光純薬とエーザイは8月24日、ヤマサ醤油が開発、製造・販売している間質性肺炎診断用キット「SP-Dキット『ヤマサ』EIA」の共同販促を9月1日に開始すると発表した。

 三光純薬は、間質性肺炎診断用キット「エイテストKL-6」、「ピコルミKL-6」を製造販売し、エーザイとともに販促活動を行っている。SP-D検査薬とKL-6検査薬は、両方とも間質性肺炎の発症診断だけでなく、活動性評価や治療効果判定にも用いられているが、それぞれの特性を生かした間質性肺炎の診断補助が期待されているという。そのため、ヤマサ醤油は、三光純薬とエーザイがSP-D検査薬の共同販促を行うことで、SP-D検査薬の普及・拡大を目指す考えだ。なお、共同販促開始後もSP-D検査薬の製造販売は、ヤマサ醤油が引き続き行う。(横山勇生)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. トイレにこそ、人間の尊厳がある Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:479
  2. 「どうしてこんな急に!」急変時の家族対応は 平方眞の「看取りの技術」 FBシェア数:12
  3. 輸液の入門書 医学書ソムリエ FBシェア数:0
  4. オピオイドの用量調節とスイッチングの基本方法 国分秀也の「ゼロから学ぶオピオイド」 FBシェア数:105
  5. わいせつ容疑の外科医、初公判で無罪を主張 「乳腺科医のプライドにかけて無罪を主張します」 FBシェア数:582
  6. 「真面目なメンタルケア」が真面目ちゃんを苦しめる 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:0
  7. 難治性皮膚潰瘍を再生医療で治す リポート◎大リーガー田中将大投手のケガも治したPRP療法とは? FBシェア数:20
  8. インフル入院患者、届出数が100人を超える インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:109
  9. 医療者は認知症家族との暮らしが分からない 患者と医師の認識ギャップ考 FBシェア数:196
  10. 下血? 血便? 赤いの? 赤くないの? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:180