2005.08.24

三光純薬とエーザイがヤマサの間質性肺炎診断用キットを共同販促

 三光純薬とエーザイは8月24日、ヤマサ醤油が開発、製造・販売している間質性肺炎診断用キット「SP-Dキット『ヤマサ』EIA」の共同販促を9月1日に開始すると発表した。

 三光純薬は、間質性肺炎診断用キット「エイテストKL-6」、「ピコルミKL-6」を製造販売し、エーザイとともに販促活動を行っている。SP-D検査薬とKL-6検査薬は、両方とも間質性肺炎の発症診断だけでなく、活動性評価や治療効果判定にも用いられているが、それぞれの特性を生かした間質性肺炎の診断補助が期待されているという。そのため、ヤマサ醤油は、三光純薬とエーザイがSP-D検査薬の共同販促を行うことで、SP-D検査薬の普及・拡大を目指す考えだ。なお、共同販促開始後もSP-D検査薬の製造販売は、ヤマサ醤油が引き続き行う。(横山勇生)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 誤嚥性肺炎って何科の疾患? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:128
  2. 62歳男性。口唇のしびれと呼吸困難 日経メディクイズ●神経内科 FBシェア数:0
  3. 62歳女性。下肢に多発する、浸潤を触れる紫斑 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  4. 意外と難しい運動誘発性喘息の診断 あなたの知らないスポーツ内科の世界 FBシェア数:35
  5. 卵アレルギーは「微量のゆで卵」で防ぐ リポート◎学会が提言、アトピー乳児は早期から卵摂取を FBシェア数:136
  6. 若年男性に生じた発熱と多関節痛、何を疑う? カンファで学ぶ臨床推論 FBシェア数:1
  7. 外国人診療で増えつつある「母国の親戚」問題 小林米幸の外国人医療奮闘記 FBシェア数:27
  8. 鳥インフルエンザ(H7N9)のヒト化が進む 特集◎いつもと違う! 今冬のインフルエンザ《4》 FBシェア数:6
  9. カフェイン中毒――侮ってはいけない市販薬 EM Allianceの「知っ得、納得! ER Tips」 FBシェア数:1
  10. インフル迅速検査、全例には必要ありません! 特集◎いつもと違う!今冬のインフルエンザ《2》 FBシェア数:466