2005.08.19

協和発酵、植物由来のグルコサミンの供給を開始

 協和発酵(東京都千代田区)は、トウモロコシを発酵させて作る植物由来のキチンを原料としたグルコサミン「発酵グルコサミンK」を開発。この原体をサプリメントや食品会社に対し、9月2日から供給を開始する。

 グルコサミンは、もともと体内にある成分で、組織や細胞を結合する働きがあり、軟骨や腱の材料になる。加齢とともに減るので、ひざなどの関節に痛みがある人は、サプリメントで補うとよいとされる。

 従来、国内市場に流通していたグルコサミンの原料は、エビやカニの甲殻から抽出したキチン。一方、同社は、トウモロコシに微生物を混ぜて糖分を発酵させ、微生物の表面についたキチンを使用した。

 エビやカニは、厚生労働省からアレルギー物質を含む「特定原材料」に指定され、表示が奨励されている。

 「植物由来のキチンを原料とすることでアレルギー表示の必要がなくなった。植物由来で、発酵させた微生物のキチンを原料としたグルコサミンは国内で初めて」(同社)という。(清水由貴子、日経ヘルス

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. マッチング最終結果、市中病院人気が再び加速 【2017年度】フルマッチ校は11校、東京医科歯科大は5年連続 FBシェア数:211
  2. ベルソムラは就寝前に飲んじゃダメ!? セキララ告白!個別指導 FBシェア数:109
  3. 国内初の『慢性便秘症診療GL』の特徴は? 学会トピック◎JDDW2017 FBシェア数:107
  4. ベンゾジアゼピンの処方は市中肺炎のリスク Dr.倉原の呼吸器論文あれこれ FBシェア数:140
  5. 「病院⇒介護医療院」の転換、10万床規模にも 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:57
  6. 「医療訴訟がとにかく怖いんです!」 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:19
  7. 外科医は短気だから短期トレードで損を出す? Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:0
  8. 高齢でもピロリ除菌を行うべきもう1つの理由 リポート◎ピロリ除菌の目的は胃癌発症抑制と潰瘍予防だけじゃない! FBシェア数:48
  9. 動脈硬化は朝食をとらない人に多い J Am Coll Cardiol誌から FBシェア数:168
  10. キャラクターで抗菌薬を覚える!? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:67