2005.08.18

「がん征圧」テーマに公開シンポ 先端医療振興財団が8月28日に横浜で

 先端医療振興財団は、8月28日に横浜市のパシフィコ横浜で、「がん征圧をめざす市民公開シンポジウム」を開催する。「がん治療の今日」「がん治療の明日」などをテーマに治療法や治療成績に関する講演が行われる。

 また米国からは、米国国立がん研究所、Southwest Oncology Group(SWOG。米国の臨床試験ネットワーク)、HOPE Foundation(ホープ財団。SWOGに財源を寄付している)の3団体の講師が参加し、患者への医療情報の提供、臨床試験の重要性、がん征圧のための寄付確保の方法などについて、米国の状況が報告される。

 参加は無料で申し込みは8月22日(月)まで。ヴァイオリニストの前橋汀子さんによるチャリティコンサートも開かれる。内容の詳細は下記のとおり。Webサイトはこちらまで(PDFファイル)。

がん征圧をめざす市民公開シンポジウム】
パシフィコ横浜 会議センター メインホール
8月28日(日) 10:30〜16:30 開場 10:00

■プログラム
開会あいさつ 先端医療振興財団 井村 裕夫
       
1. がん治療の今日――主要ながんの標準治療と治療成績
     乳がん 東北大学 大内 憲明
     卵巣がん 東京慈恵会医科大学 落合 和徳
     大腸がん 東京医科歯科大学 杉原 健一
     肺がん 京都大学 和田 洋巳
パネルディスカッション
2. がん診断・治療の最前線
    PET検診で発症前のがんをみつける 浜松PET検診センター 西澤 貞彦
    がん治療は入院から外来へ 京都大学 柳原 一広
3. がん治療の明日−次世代のがん治療法をめざして
    がんウイルス療法 東京大学 藤堂 具紀
    がん免疫療法 京都大学 湊 長博
    がんワクチン 三重大学 珠玖 洋
    テーラーメード医療 東京大学分子細胞生物学研究所 鶴尾 隆
4. がん治療開発の歴史と今後の展望 Southwest Oncology Group C. A. Coltman, Jr. MD.
5. 米国国立がん研究所(NCI)のがん征圧戦略とPDQ(Physician’s Data Query)
    がん征圧戦略について Int. Cancer Res. Databank Branch, NCI Richard Manrow, Ph.D.
    PDQについて PDQ Editorial, NCI Judith Bader, M.D.
6. がん情報サイト〜PDQ日本語版の紹介および解説
    臨床研究情報センター 松山 琴音
7. がん征圧市民基金
    アメリカにおけるがん征圧支援と基金協力開発の対策 HOPE Foundation  Brian D. Chavez
    患者会からの意見と希望 日本がん患者団体協議会(JCPC) 山崎 文昭
まとめと今後の展望−がん征圧市民基金の提案
      臨床研究情報センター・京都大学 福島 雅典

■ コンサート
横浜みなとみらいホール
ヴァイオリン 前橋 汀子
2005年8月28日(日) 17:30〜18:30

■アクセス
みなとみらい駅(みなとみらい線)下車、徒歩3分
桜木町駅(JR京浜東北線・根岸線/横浜市営地下鉄)下車、徒歩12分
両会場間は徒歩2分

■ 参加費
どちらも無料

■ 申し込み方法
住所、氏名、ご連絡先電話番号と、参加ご希望のプログラム(1. シンポジウム・コンサート参加、 2. シンポジウムのみ参加、 3. コンサートのみ参加)をご記入の上、8月22日(月)必着で、ファクスまたは郵送で下記事務局連絡先までお送りください。
インターネットからのお申し込みは、URL https://www.trc-net.ne.jp/sympapply/

■ 事務局連絡先
臨床研究情報センター内 ガン征圧を目指すキャンペーン事務局
〒650-0047 神戸市中央区港島南町1-5-4
ファクス 078-303-9094
Eメール CANCER-INFO@tri-kobe.org


*開催日時やプログラムは変更される場合があります。必ず主催者側の最新情報を確認の上、おでかけください。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 11県で総合診療科研修プログラムの応募ゼロ 新専門医制度、初年度専攻医の一次登録を締め切る FBシェア数:170
  2. 適応のある/なしは患者の知ったことではない 尾藤誠司の「ヒポクラテスによろしく」 FBシェア数:31
  3. 意外に怖いRSウイルス、乳児に加え高齢者も トレンド◎重症化の頻度はインフルエンザと同等 FBシェア数:7
  4. 診療報酬改定は在宅の負担軽減、遠隔診療が焦点 特集◎かかりつけ医の未来《動向編3》 FBシェア数:24
  5. 胃潰瘍後のPPIはいつまで続ける? 田中由佳里の「ハラワタの診かた」 FBシェア数:85
  6. 休みがちな職員の影響で負担増大、院長も苦慮 榊原陽子のクリニック覆面調査ルポ FBシェア数:2
  7. そのまま、動かすな! 連載小説「坂の途中」 FBシェア数:9
  8. 順大が総合診療医向けのキャリア構築プログラム 大学と市中病院が連携、研究と臨床を学ぶ場を提供 FBシェア数:108
  9. 「胃癌予防目的での小児のピロリ除菌療法は推奨しな… 日本小児栄養消化器肝臓学会がガイドライン草案を公開 FBシェア数:112
  10. 負荷試験や経口免疫療法に伴う重篤な事例は9例 日本小児アレルギー学会が「重篤な食物アレルギー症状」の緊急調査 FBシェア数:5