2005.08.10

カネボウ、30歳前後の女性向けに保湿クリーム 胎脂模倣成分を配合し、保湿力高める

 カネボウ化粧品は、28歳以上の女性に向けた化粧品「suisai(スイサイ)」ブランドに、初の保湿クリーム「suisai ヒアロインクリーム」(40g、5250円)を追加し、9月16日から販売する。「30歳前後の女性でも、クリームを利用する人が増えている」(同社)と判断したため。

 同社によると、クリームの市場規模は2000年を1とすると、2005年は20代で約1.31倍、30代で約1.44倍と、若い世代で伸びている。「エアコンが普及した結果、特にオフィスで乾燥化が進んでいる。また、べたつかないクリームが登場したことも市場を広げている」(同社)。

 今回のクリームには、胎脂(たいし)を模倣した胎脂模倣成分を配合した。胎脂は、羊水の中で胎児の皮膚に付着して、未発達の肌を守っているクリーム状の物質。胎脂模倣成分は、胎脂に含まれるセラミドを模した保湿成分「光学活性セラミド」や、リン脂質、ステロールエステルなどを複合したもの。

 同社は既に胎脂模倣成分を配合した商品を別に商品化しているが、今回は使用後の肌のしっとり感がより高まるように配合成分を調整して、保湿力を高めたという。(清水由貴子、日経ヘルス


Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 国が本腰「かぜに抗菌薬を使うな!」 リポート◎外来におけるかぜ患者への対応示す「手引き」登場 FBシェア数:1409
  2. 【詳報】成人肺炎診療ガイドライン2017発表 学会トピック◎第57回日本呼吸器学会学術講演会 FBシェア数:108
  3. 「ACOS」は本当に必要な疾患概念なのか? 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:43
  4. 冷所保存の薬を室温に出しっぱなし!使える? 荒井有美の「今さら聞けない薬の話」 FBシェア数:2
  5. 群大学長「今後も信頼の回復に努めていきたい」 学会トピック◎第117回日本外科学会定期学術集会 FBシェア数:31
  6. 混ぜるな危険、ロラゼパムとロフラゼプ 原崎大作の「今日の薬局業務日誌」 FBシェア数:107
  7. 海外での日本人の死亡原因、最多76%が◯◯ 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:31
  8. PETやSPECTの結果から認知症診断は可能か? プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:51
  9. 東京理科大、クオールでの実務実習を辞退 トレンド(DIオンライン) FBシェア数:214
  10. 急性気管支炎、6割もの医師が「抗菌薬処方」 医師3642人に聞く、かぜ症候群への対応(その1) FBシェア数:172