2005.08.10

アンジェスMGがドイツ企業からSTAT-1デコイオリゴの権利を獲得、喘息治療薬になる可能性

 アンジェスMGは8月10日、ドイツAvontech社とデコイ型核酸医薬に関するクロスライセンス契約を締結したと発表した。

 クロスライセンス契約に伴ってアンジェスはSTAT-1デコイオリゴヌクレオチド(デコイオリゴ)の呼吸器と皮膚疾患領域に関するアジア地域の権利を獲得し、Avontech社にNFκBデコイオリゴの乾癬領域に関する欧州地域の権利を供与する。

 STAT-1は、サイトカイン、成長ホルモンやインターフェロンによって活性化され、免疫調節などに関連する遺伝子の発現を調節する。デコイオリゴは、発現調節因子が本来結合する部位と同一の配列を持つオリゴヌクレオチド。本来の部位への結合を阻害することで効果を発揮する。STAT-1は喘息や乾癬などへの関与が示されている。

 STAT-1デコイオリゴについては、喘息を対象にした欧州での少人数のフェーズ2a試験で安全性と有効性が確認されているという。(横山勇生)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 今冬はインフルエンザワクチンには頼れません! 特集◎いつもと違う! 今冬のインフルエンザ《1》 FBシェア数:280
  2. 誤嚥性肺炎って何科の疾患? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:377
  3. 66歳女性。意識障害、痙攣 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  4. 2018年度ダブル改定の“真の主役”は「看取り」 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:17
  5. 62歳男性。口唇のしびれと呼吸困難 日経メディクイズ●神経内科 FBシェア数:0
  6. 院外と院内の価格差、中医協でも議論に トレンド(DIオンライン) FBシェア数:21
  7. インフル迅速検査、全例には必要ありません! 特集◎いつもと違う!今冬のインフルエンザ《2》 FBシェア数:682
  8. NAFLD患者は脳の萎縮が早くなる可能性あり JAMA Neurology誌から FBシェア数:58
  9. カフェイン中毒――侮ってはいけない市販薬 EM Allianceの「知っ得、納得! ER Tips」 FBシェア数:17
  10. 高齢者にも脳症リスクあるA(H3)は流行する? 寄稿◎2017ー18シーズンのインフルエンザ診療の要点《上》 FBシェア数:1