2005.08.05

福岡県が2006年度採用の公衆衛生医師を募集

 福岡県は県内の保健福祉環境事務所(保健所)勤務の公衆衛生医師1人を募集している。業務内容は、地域保健などに関する企画調整、健康づくり、精神保健、食中毒・感染症対策などの公衆衛生業務、市町村に対する専門的・技術的支援、など。採用日は、2006年度(2006年4月1日)をめどに、採用決定者と調整する。

 応募要件は、医師法に規定の臨床研修を修了、または修了見込みで、原則として2006年4月1日現在で40歳未満の医師、などとしている。

 選考方法は、面接試験、経歴評定、小論文、身体検査など。試験日は2005年9月中旬を予定している。

 応募受け付け期間は7月15日から9月5日まで(当日消印有効)。市販履歴書に医師免許の写しと小論文を添えて、以下の宛先に持参、または郵送で申し込む。

 福岡県保健福祉部保健福祉課管理係(〒812-8577 福岡市博多区東公園7-7、TEL 092-643-3238)。

 採用案内は福岡県のWebサイトで閲覧できる。(中沢真也)

*試験日程、採用条件などは変更になる場合があります。必ず、担当部署にお確かめの上、お出かけ、またはご応募ください。


Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 今から区分マンション投資?それは自殺行為です Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:87
  2. インフルエンザ脳症を疑う3つのポイント インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:148
  3. 結核病棟からの脱走劇 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:56
  4. 杏林大病院、診療体制維持での働き方改革に挑戦 シリーズ◎医師の「働き方改革」 FBシェア数:180
  5. 働き方改革の「緊急的取り組み」今月中に通知へ シリーズ◎医師の「働き方改革」 FBシェア数:91
  6. 日本一高いアイスクリームに医療費高騰の片鱗を見る Inside Outside FBシェア数:77
  7. レセプト査定される糖尿病処方、教えます 岩岡秀明の「糖尿病診療のここが知りたい!」 FBシェア数:211
  8. 持効型インスリン:デグルデクがシェア伸ばす NMO処方サーベイ FBシェア数:36
  9. 記録が伸びないアスリートに多い内科的疾患 記者の眼 FBシェア数:64
  10. 約2000万人の未診断者が課題 特集◎生活習慣病 7つの新常識《インタビュー》 FBシェア数:59
医師と医学研究者におすすめの英文校正