2005.07.30

途上国でも利用可能な結核菌遺伝子検査法を開発へ 栄研化学がビル・ゲイツ財団提供の基金FINDと提携

 栄研化学は7月29日、非営利目的の国際的基金であるFIND (Foundation for Innovative New Diagnostics)と、結核の迅速・簡易な遺伝子検査法の共同開発に関する契約を締結したと発表した。

 FIND は、栄研化学と神戸市環境保健研究所が共同開発中の遺伝子増幅法LAMP 法による結核菌検出系の研究成果が、途上国での有効な検査手段になり得るとして契約に踏み切ったもの。今後、栄研化学はLAMP 法を活用して、検体採取から結核菌の検出・判定までを最小限の機器を用いて2時間以内に行える試薬・機器の研究開発を行う。FIND は臨床検体を使用した性能評価を行うほか、各国での申請登録の支援を行う。共同開発の成果となる安価な結核菌検出試薬・装置を、途上国の公衆衛生セクターに提供していく計画だ。

 FIND はスイスのジュネーブに本部を持つ基金で、2003年5月の世界保健機関(WHO)の最高議決機関であるWorld Health Assemblyで発足した。この基金はゲイツ財団(Bill & Melinda Gates Foundation)が提供で設立されたもので、途上国に適した革新的な感染症検査薬の開発を支援し、手頃な価格の製品の普及を推進して、人々の健康を支え、発展させることを目的としている。(横山勇生)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 非医師がタトゥーを彫るのは医師法違反か 弁護医師・田邉昇の『医と法の視点』 FBシェア数:67
  2. 酒を飲んで仕事!? 待機中の飲酒はアリなのか 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:188
  3. 11県で総合診療科研修プログラムの応募ゼロ 新専門医制度、初年度専攻医の一次登録を締め切る FBシェア数:136
  4. 昭和大学病院の「働き方改革」は成功するか シリーズ◎医師の「働き方改革」 FBシェア数:425
  5. 三十六回の手術の末 安楽死を選んだフロイト 病と歴史への招待 FBシェア数:137
  6. STEMをねらえ! Cadetto Special●女性医師の婚活事情 FBシェア数:18
  7. ここまで分かった! 2018診療報酬改定の中味 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:19
  8. 抗認知症薬の使用・選択の5つの考え方 プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:81
  9. 「胃癌予防目的での小児のピロリ除菌療法は推奨しな… 日本小児栄養消化器肝臓学会がガイドライン草案を公開 FBシェア数:11
  10. インスリンポンプは胸の谷間に入れるもの!? 緒方さやかの「米国NPの診察日記」 FBシェア数:215