2005.07.28

鳥取県の看護師採用、2006年度は35人

 鳥取県は7月27日、2006年度の看護師採用についてホームページに掲載した。採用予定者数は35人で、2005年10月10日に試験を実施する。

 採用するのは県職員としての看護師で、鳥取県病院局(県立中央病院、県立厚生病院)、その他の県の機関(総合療育センター等)に勤務することになる。

 試験日程は、受付期間が2005年8月8日〜9月22日(郵便の場合は、9月22日までの消印のあるものに限る)。試験日は、2005年10月10日に鳥取県庁内会議室で行う。合格発表は2005年11月8日を予定している。採用予定時期は、2006年4月1日。 

 試験は、作文試験、適性検査、面接試験からなる。なお、昨年度まで実施していた教養試験及び専門試験は、今年度は実施しない。
  
 受験資格は以下の通り。
 (1)昭和45年4月2日以降に生まれた人
 (2)保健師助産師看護師法による看護師免許を有する人または来春実施予定の第95回看護師国家試験により同免許を取得する見込みのある人
 (3)日本国籍を有しない人で、活動に制限のない在留資格を取得している人も受験できる
 (4)地方公務員法第16条の規定に該当しない人

 申込・問合せは、鳥取県病院局総務課(TEL:0857−26−7885、〒680-8570 鳥取市東町1丁目220番地)まで。(三和護、医療局編集委員)

*鳥取県の発表資料はこちら
http://www.pref.tottori.jp/byouinsoumu/

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 新天地を目指すベテラン50代医師たちの事情 トレンド◎増える50歳代のキャリアチェンジ
  2. キャリアチェンジは成功だった?失敗だった? 医師1000人に聞きました FBシェア数:2
  3. いよいよ始まる「看護師による死亡確認」 トレンド◎厚労省が遠隔死亡診断のガイドライン FBシェア数:1840
  4. 見落としていませんか、先端巨大症 Dr.ヨコバンの「ホンマでっか症例帳」 FBシェア数:38
  5. 新専門医制度の来年導入に反対、1560人の署名を… 医師を中心にネットで集まり、厚生労働大臣に提出 FBシェア数:153
  6. 上腕に埋め込まれた「避妊の棒」を抜き取るには 小林米幸の外国人医療奮闘記 FBシェア数:105
  7. 指導医療官から「犯罪者扱い」された院長 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:0
  8. 俺はいたって元気なんだけどなあ〜 医師の知らない?検査の話 FBシェア数:10
  9. 59歳女性。めまい 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  10. 高齢者対象の高血圧診療ガイドライン完成 NEWS FBシェア数:423