2005.07.28

鳥取県の看護師採用、2006年度は35人

 鳥取県は7月27日、2006年度の看護師採用についてホームページに掲載した。採用予定者数は35人で、2005年10月10日に試験を実施する。

 採用するのは県職員としての看護師で、鳥取県病院局(県立中央病院、県立厚生病院)、その他の県の機関(総合療育センター等)に勤務することになる。

 試験日程は、受付期間が2005年8月8日〜9月22日(郵便の場合は、9月22日までの消印のあるものに限る)。試験日は、2005年10月10日に鳥取県庁内会議室で行う。合格発表は2005年11月8日を予定している。採用予定時期は、2006年4月1日。 

 試験は、作文試験、適性検査、面接試験からなる。なお、昨年度まで実施していた教養試験及び専門試験は、今年度は実施しない。
  
 受験資格は以下の通り。
 (1)昭和45年4月2日以降に生まれた人
 (2)保健師助産師看護師法による看護師免許を有する人または来春実施予定の第95回看護師国家試験により同免許を取得する見込みのある人
 (3)日本国籍を有しない人で、活動に制限のない在留資格を取得している人も受験できる
 (4)地方公務員法第16条の規定に該当しない人

 申込・問合せは、鳥取県病院局総務課(TEL:0857−26−7885、〒680-8570 鳥取市東町1丁目220番地)まで。(三和護、医療局編集委員)

*鳥取県の発表資料はこちら
http://www.pref.tottori.jp/byouinsoumu/

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 摘便希望で救急搬送!? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:14
  2. 慢性便秘症の治療薬、使い分けのポイントは? トレンド◎国内初の慢性便秘症診療ガイドラインが登場 FBシェア数:18
  3. 同時改定で狙い撃ちされる「高齢者住宅併設型」 記者の眼 FBシェア数:33
  4. 変な紅斑に潜む「危ない紅斑」の見分け方 【臨床講座】ドキュメント皮膚科外来 FBシェア数:4
  5. 初期臨床研修のローテ、7科必修に戻るらしいよ 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:174
  6. インフルエンザ、流行期入りの自治体が出始める インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:300
  7. 29年後に肺内転移した癌 Dr.倉原の呼吸器論文あれこれ FBシェア数:29
  8. 腰椎穿刺ではベッドと脊椎の平行をキープ EM Allianceの「知っ得、納得! ER Tips」 FBシェア数:0
  9. 米高血圧ガイドライン改訂、基準値130/80に 学会トピック◎第66回米国心臓協会学術集会(AHA2017) FBシェア数:505
  10. 他人がウマイ儲け話を教えてくれるはずがない Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:37