2005.07.28

鳥取県の看護師採用、2006年度は35人

 鳥取県は7月27日、2006年度の看護師採用についてホームページに掲載した。採用予定者数は35人で、2005年10月10日に試験を実施する。

 採用するのは県職員としての看護師で、鳥取県病院局(県立中央病院、県立厚生病院)、その他の県の機関(総合療育センター等)に勤務することになる。

 試験日程は、受付期間が2005年8月8日〜9月22日(郵便の場合は、9月22日までの消印のあるものに限る)。試験日は、2005年10月10日に鳥取県庁内会議室で行う。合格発表は2005年11月8日を予定している。採用予定時期は、2006年4月1日。 

 試験は、作文試験、適性検査、面接試験からなる。なお、昨年度まで実施していた教養試験及び専門試験は、今年度は実施しない。
  
 受験資格は以下の通り。
 (1)昭和45年4月2日以降に生まれた人
 (2)保健師助産師看護師法による看護師免許を有する人または来春実施予定の第95回看護師国家試験により同免許を取得する見込みのある人
 (3)日本国籍を有しない人で、活動に制限のない在留資格を取得している人も受験できる
 (4)地方公務員法第16条の規定に該当しない人

 申込・問合せは、鳥取県病院局総務課(TEL:0857−26−7885、〒680-8570 鳥取市東町1丁目220番地)まで。(三和護、医療局編集委員)

*鳥取県の発表資料はこちら
http://www.pref.tottori.jp/byouinsoumu/

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師・医学生の不祥事報道を目にする度に… 東謙二の「“虎”の病院経営日記」 FBシェア数:53
  2. 70歳女性。咽頭痛 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:1
  3. 意外と多いナースの更衣室の悩み 小林光恵の「ほのぼのティータイム」 FBシェア数:22
  4. 「102歳Asystole」に思うこと 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:287
  5. 医師免許を失う以外はたいしたリスクじゃない 鈴木裕介の「キャリア迷子」に捧げる処方箋 FBシェア数:0
  6. 子どもにとってトイレやうんちは諸刃の剣 田中由佳里の「ハラワタの診かた」 FBシェア数:90
  7. 麻疹集団感染、医療機関の受診者からも陽性者 パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:244
  8. 地域医療連携推進法人の運用ガイドライン決まる 制度の内容がほぼ確定、4月2日にも第1号認可か FBシェア数:8
  9. 昨年11月時点の7対1病床、半年間で6105床減 シリーズ◎2018診療・介護報酬同時改定 FBシェア数:8
  10. インフルエンザ脳症が58例に、6人死亡 インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:385