2005.07.27

武田、米国で重症セプシス治療薬「TAK-242」が米国で迅速審査の対象に指定

 武田薬品工業は7月27日、同社が開発中の重症セプシス治療薬「TAK-242」について米国食品医薬品局(FDA)から迅速審査などが受けられるFast Trackの指定を受けたと発表した。

 セプシスは、細菌やその毒素などに生体が過剰に起こす炎症反応がもとで起こる全身性炎症性反応症候群(SIRS:Systemic Inflammatory Response Syndrome)のこと。発熱や呼吸数の上昇などが起こり、進行すると身体が衰弱し、腎臓、呼吸器や循環器などの臓器不全を併発し、致死率が非常に高くなる。

 TAK-242はToll-like Receptor4(TLR4)を介した情報伝達を阻害することで、サイトカインなどの炎症メディエーターの産生を抑制する。武田は、日米欧で実施したフェーズ1試験成績に基づいて、8月に日米欧共同のフェーズ3試験を開始する予定だ。(横山勇生)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. ポストがない…転職に動く「外様」医師たち 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:60
  2. 74歳女性。労作時呼吸困難 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
  3. 特養の嘱託医、頑張るほど「持ち出し」の現実 記者の眼 FBシェア数:56
  4. 大型マンション近くでも埋まらない医療モール その開業、本当に大丈夫ですか? FBシェア数:1
  5. 解雇された職員、撤回求め院長に交渉を要求 開業の落とし穴 FBシェア数:1
  6. 感染対策もオシャレに わかる!院内感染対策 FBシェア数:10
  7. オーナーが倒産寸前! 危ない物件の見分け方 その開業、本当に大丈夫ですか? FBシェア数:30
  8. なぜ広がらない?看護師特定行為研修制度 リポート◎10年で10万人目指すも、1年半で583人… FBシェア数:17
  9. 「AIに興味がある医師」を探し始めた病院の狙い 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:9
  10. 「20年目に給与1500万円」が目安? Cadetto Special●医者の値段 2017 FBシェア数:0