2005.07.27

高尿酸血症患者に適した降圧剤 (DIクイズ)

 日経ドラッグインフォメーション2005年7月号から、「服薬指導」を紹介します。テーマは「高尿酸血症患者に適した降圧剤 」です。お試しください。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 近隣の内科クリニックで高血圧の治療を受けている55歳の男性Tさんが診察の帰りに処方せんを持って薬局を訪れました。薬を受けるとき、Tさんは次のような質問をしました。

 会社の健診で高血圧と診断されてから、ずっと近所の内科クリニックに通っています。ときどき血液検査をするのですが、この前、尿酸値が高いと言われてしまいました。尿酸値が高いと痛風になるというのは聞いたことがありますが、先生の話では「高血圧を伴う人は心筋梗塞の危険性も高くなる」ということだったので、心配です。今日、血圧の薬を尿酸の方にも効果がある薬に変えていると言っていましたが、そんな薬、あるのですか。

■処方せん
(1) カルデナリン錠1mg 1錠
 ニューロタン錠50 1錠
 ユリノーム25mg 1錠
    1日1回 朝食後服用 28日分
(2) ランデル錠10 2錠
    1日2回 朝・夕食後服用 28日分

Q1 以下の降圧剤を血清尿酸値を上昇させるものと下降させるものに分類せよ。
(1) フルイトラン(一般名:トリクロルメチアジド)
(2) セロケン(一般名:酒石酸メトプロロール)
(3) エースコール(一般名:塩酸テモカプリル)
(4) ディオバン(一般名:バルサルタン)
(5) ニューロタン(一般名:ロサルタンカリウム)

Q2 高尿酸血症・痛風の治療ガイドラインにおいて、高血圧を合併した高尿酸血症患者で心血管病のリスクを高いとされている血清尿酸値は次のどれか。なお、血圧正常者では男性で9.0mg/dL以上、女性で7.0mg/dL以上がハイリスクとされている。
(1) 男性 8.5mg/dL以上、女性 6.8mg/dL以上
(2) 男性 8.0mg/dL以上、女性 6.5mg/dL以上
(3) 男性 7.5mg/dL以上、女性 6.2mg/dL以上

 答えは本誌2005年7月号をご覧下さい。日経BP記事検索サービスでもご覧になれます

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. マッチング中間、大学首位は不動の東京医科歯科 「医師臨床研修マッチング2017」中間結果ランキング FBシェア数:338
  2. 「研修医にやる気がない」「教えるとウザがられる」… 学会トピック◎日本病院総合診療医学会学術総会 FBシェア数:650
  3. 知ってた? 一円玉はX線画像に写らない! 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:221
  4. 55歳女性。起床後、頻回の嘔吐・下痢 日経メディクイズ●腹部X線 FBシェア数:0
  5. 25歳女性。外陰部の結節 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  6. 「スポーツ98%です!」どういう意味か分かります… 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:179
  7. 「あの医者は検査してくれない」にこう対処 特集◎検査の賢い減らし方《実践編2》 FBシェア数:5
  8. 頭をぶつけたが異常のない男児。CTを撮る? 医師1000人に聞きました FBシェア数:34
  9. 50歳代男性。発熱、呼吸困難、左下腿疼痛 日経メディクイズ●胸部X線 FBシェア数:0
  10. 吐き気と微妙な心電図、先生の判断は? 駒村和雄の「健康寿命で行こう」 FBシェア数:0