2005.07.27

宮崎県、人にやさしい福祉のまちづくり学園の受講生募集

 宮崎県は、人にやさしい福祉のまちづくり学園の受講生を募集している。今年度のテーマは、「災害時要援護者の防災対策」。宮崎県内で活動するグループ等に対し、障害者や高齢者の特性や防災対策の具体的な手法などを学ぶ講座を開講する。

 主な講座内容は、(1)震災を経験した障害者らから避難時等の問題点を聞く、(2)地震発生を想定して、避難所までの経路を車いすなどを使って確認する、(3)グループワークの進め方など、今後地域等で実践する手法を学ぶ−−など。

 募集期間は、7月25日〜8月17日。開校式は9月3日。同日から講座を実施し、10月29日(土)までの計7回開講する。11月以降は自主活動で、来年1月28日に、自主活動報告を行い閉校式を迎える。     

 入学資格は、宮崎県内で活動(予定も含む)する18歳以上の人。定員は、概ね50人程度。

 応募方法は、申込用紙に必要事項を記載の上、下記に送付する(申込用紙はホームページからダウンロードできる)。

 問い合わせ先は、人にやさしい福祉のまちづくり学園(社会福祉法人恵佼会内、〒880-0024 宮崎市祇園1丁目50番地 宮崎市心身障害者福祉会館、TEL・FAX:0985-32-5029)。

 宮崎県の発表資料はこちら。(三和護、医療局編集委員)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. いよいよ始まる「看護師による死亡確認」 トレンド◎厚労省が遠隔死亡診断のガイドライン FBシェア数:863
  2. 新天地を目指すベテラン50代医師たちの事情 トレンド◎増える50歳代のキャリアチェンジ FBシェア数:5
  3. 高齢者対象の高血圧診療ガイドライン完成 NEWS FBシェア数:254
  4. 動かなくなって気付く…左母指の重要性 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:32
  5. 高齢2型糖尿病患者の薬剤選択、どう判断する? 岩岡秀明の「糖尿病診療のここが知りたい!」 FBシェア数:198
  6. 「脱水」は2つに大別して考える カデット特集●シーズン前に押さえよう 脱水の基本 FBシェア数:263
  7. 使い捨て医療機器は「再利用」から「再製造」へ インタビュー◎院内での中途半端な洗浄・滅菌はやめよう FBシェア数:196
  8. 患者指導にとって言葉は聴診器以上に大切だ 追悼◆日野原重明氏《インタビュー再録》 FBシェア数:991
  9. 80歳男性。右胸部に再発を繰り返す結節 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  10. 予約制で1日40人、念願のきめ細やかな診療実現 ルポ:50代の転職(3)◎完全予約制の小児科を開業 FBシェア数:102