2005.07.27

宮崎県、人にやさしい福祉のまちづくり学園の受講生募集

 宮崎県は、人にやさしい福祉のまちづくり学園の受講生を募集している。今年度のテーマは、「災害時要援護者の防災対策」。宮崎県内で活動するグループ等に対し、障害者や高齢者の特性や防災対策の具体的な手法などを学ぶ講座を開講する。

 主な講座内容は、(1)震災を経験した障害者らから避難時等の問題点を聞く、(2)地震発生を想定して、避難所までの経路を車いすなどを使って確認する、(3)グループワークの進め方など、今後地域等で実践する手法を学ぶ−−など。

 募集期間は、7月25日〜8月17日。開校式は9月3日。同日から講座を実施し、10月29日(土)までの計7回開講する。11月以降は自主活動で、来年1月28日に、自主活動報告を行い閉校式を迎える。     

 入学資格は、宮崎県内で活動(予定も含む)する18歳以上の人。定員は、概ね50人程度。

 応募方法は、申込用紙に必要事項を記載の上、下記に送付する(申込用紙はホームページからダウンロードできる)。

 問い合わせ先は、人にやさしい福祉のまちづくり学園(社会福祉法人恵佼会内、〒880-0024 宮崎市祇園1丁目50番地 宮崎市心身障害者福祉会館、TEL・FAX:0985-32-5029)。

 宮崎県の発表資料はこちら。(三和護、医療局編集委員)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. カロリー制限と糖質制限、どちらが正しい? 岩岡秀明の「糖尿病診療のここが知りたい!」 FBシェア数:143
  2. 名古屋第二赤十字病院の職員2人が麻疹発症 パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:351
  3. 「医療機関で麻疹拡散」は何としても防ぎたい パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:188
  4. 腸穿孔だけじゃない……磁石の誤飲は要注意! 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:6
  5. その「眠れない」は本当に不眠症ですか? 三島和夫の「知って得する睡眠臨床」 FBシェア数:39
  6. 点数新設! 遠隔モニタリングの損得勘定 リポート◎18年度改定でSAS・COPD患者のフォローを評価 FBシェア数:26
  7. 「四国の真ん中」の病院に医師が続々集まる理由 記者リポート FBシェア数:250
  8. 外傷患者に破傷風対策を忘れていませんか? EM Allianceの「知っ得、納得! ER Tips」 FBシェア数:91
  9. オイグルコンとリスモダンの併用はなぜ危ない? 医師のための薬の時間 FBシェア数:73
  10. 癌遺伝子パネル検査のインパクト 特集◎癌ゲノム医療がやって来る《2》 FBシェア数:17
医師と医学研究者におすすめの英文校正