2005.07.27

宮崎県、人にやさしい福祉のまちづくり学園の受講生募集

 宮崎県は、人にやさしい福祉のまちづくり学園の受講生を募集している。今年度のテーマは、「災害時要援護者の防災対策」。宮崎県内で活動するグループ等に対し、障害者や高齢者の特性や防災対策の具体的な手法などを学ぶ講座を開講する。

 主な講座内容は、(1)震災を経験した障害者らから避難時等の問題点を聞く、(2)地震発生を想定して、避難所までの経路を車いすなどを使って確認する、(3)グループワークの進め方など、今後地域等で実践する手法を学ぶ−−など。

 募集期間は、7月25日〜8月17日。開校式は9月3日。同日から講座を実施し、10月29日(土)までの計7回開講する。11月以降は自主活動で、来年1月28日に、自主活動報告を行い閉校式を迎える。     

 入学資格は、宮崎県内で活動(予定も含む)する18歳以上の人。定員は、概ね50人程度。

 応募方法は、申込用紙に必要事項を記載の上、下記に送付する(申込用紙はホームページからダウンロードできる)。

 問い合わせ先は、人にやさしい福祉のまちづくり学園(社会福祉法人恵佼会内、〒880-0024 宮崎市祇園1丁目50番地 宮崎市心身障害者福祉会館、TEL・FAX:0985-32-5029)。

 宮崎県の発表資料はこちら。(三和護、医療局編集委員)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 検査キットに振り回されるインフルエンザ診断 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:362
  2. DNAR指示は「治療不要」という意味ではない 日本集中治療医学会倫理委員会委員長の丸藤哲氏に聞く FBシェア数:1049
  3. 「名門」を出てもその先は自分次第 木川英の「救急クリニック24時」 FBシェア数:176
  4. 認知症ではないと診断した患者が事故を起こしたら医… プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:202
  5. 人をイライラさせる学会ホームページを撲滅せよ 裴 英洙の「今のままでいいんですか?」 FBシェア数:111
  6. 卒後10年、初の転勤で病院院長に着任しました 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:427
  7. インフルエンザ脳症が58例に、6人死亡 インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:363
  8. 致死的な重症呼吸不全を救う人工肺「ECMO」 トレンド◎インフルエンザによる肺炎の救命率向上も FBシェア数:486
  9. 降圧治療で本当に120mmHgを目指しますか? 医師1000人に聞きました FBシェア数:6
  10. 死ぬレベルの疑義照会 vs 帰りたい患者 原崎大作の「今日の薬局業務日誌」 FBシェア数:256