2005.07.26

メディネットが細胞加工プロセスの安全性基準案をまとめ

 免疫細胞療法総合支援サービスを行っているベンチャー企業のメディネットは、このほど「細胞加工プロセスにおける適切な安全性基準(案)」をまとめた。

 メディネットはわが国のがん免疫細胞療法総合支援サービスの50%から60%のシェアを確保しているといい、業界をリードしている企業だ。最近、免疫細胞療法総合支援サービス企業の中には、明らかに内容がいい加減な宣伝を行っているところもあり、玉石混交状態だという。メディネットは細胞療法が普及するためには、きちんとした基準が保たれていることが必要だと考えており、安全性基準案を作製、様々なところでアピールすることを目指している。

 基準案は構造設備(ハード)に関するものと品質管理(ソフト)に関するものの2つから構成されている。構造設備についてはエリア設計、空気清浄度などについての基準が定められている。また、品質管理については、一貫した品質マネジメントシステム、無菌性確保のための連続的もしくは定期的環境モニタリング、取り違えを防止するためのラベリング技術および方法などがまとめられている。(横山勇生)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. ドタバタの延期から1年、新制度はどうなった? シリーズ◎どうなる新専門医制度 FBシェア数:45
  2. 総合診療の研修プログラム、いまだ定まらず シリーズ◎どうなる新専門医制度 FBシェア数:49
  3. 死亡診断「肺炎」の7割が直接の死因は衰弱や老衰 学会トピック◎第57回日本呼吸器学会学術講演会 FBシェア数:119
  4. 「20年目に給与1500万円」が目安? Cadetto Special●医者の値段 2017 FBシェア数:0
  5. 高齢者肺炎の嚥下機能を簡単に評価できるスケール開… 学会トピック◎第57回日本呼吸器学会学術講演会 FBシェア数:143
  6. 「施設」ってこんなに種類があるの!? 新井翔の「I love 在宅」 FBシェア数:50
  7. ナースが女になる瞬間? 病院珍百景 FBシェア数:6
  8. 3点だけ押さえたい、新研修医・ナースへの接し方 迷走外科医のこじらせ幸福論 FBシェア数:6
  9. 医学書を安く買う方法・高く売る方法 Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:30
  10. 職員を信頼し、任せすぎた院長の不覚 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:1