2005.07.21

【骨代謝学会速報】 骨代謝学会開幕、「多彩な骨代謝障害機構と臨床応用への挑戦」がテーマ

 日本骨代謝学会学術集会が7月21日に大阪市の大阪国際会議場で始まった。会期は23日までの3日間。大阪市立大学大学院医学研究科教授の西沢良記氏が会長を務める。

 今回の学会のテーマは「多彩な骨代謝障害機構と臨床応用への挑戦」。西沢氏は抄録集の挨拶の中で、「従来『続発性骨粗鬆症』と表現されていた疾患ジャンルや疾患による骨障害の病態解明と治療手段の開発を今回の学術集会でメインテーマとして取り上げてみたい」としている。

 今回の学会は、約250件の発表が行われ、約1000人が参加する予定だ。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 水飲んじゃダメですか?─心不全 村川裕二の「ほろよいの循環器病学」 FBシェア数:94
  2. インフルエンザ流行、今年はなかなか手ごわい! わかる!院内感染対策 FBシェア数:178
  3. 母の手は石のように固くひび割れ、血が滲んで 患者と医師の認識ギャップ考 FBシェア数:103
  4. 輸液の教科書 医学書ソムリエ FBシェア数:0
  5. NHKさん大丈夫?ベルソムラで糖尿病予防って くめやすはるの「健康番組タメツスガメツ」 FBシェア数:950
  6. 「自宅待機が月10回、手当を請求できる?」 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:0
  7. 「入局は決めたけど、やりたいことはありません」 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:0
  8. 胃カメラの「死角」を見える化するには 胃カメラのおいしい入れ方 FBシェア数:20
  9. NHK『クロ現+』も問題にした在宅医療の質 廣橋猛の「二刀流の緩和ケア医」 FBシェア数:399
  10. 睡眠学会がNHK「ガッテン!」の内容を批判 「睡眠科学、睡眠医療に関わる学術団体として看過できない」 FBシェア数:396