2005.07.05

抗がん効果が期待される活性化自己γδT細胞の臨床研究 メディネットがオーストラリアの病院と共同で実施

 がん細胞療法のベンチャー企業であるメディネットは7月5日、オーストラリアGreenslopes Private Hospital免疫細胞療法センター長のAndrew Nicol氏と共同で、進行性血液がんと固形がんを対象に、活性化自己γδT細胞療法に関する臨床研究を共同で実施すると発表した。

 T細胞は、厳密な特異性をもつ獲得免疫で働くαβT細胞と、様々な類似の抗原を交差して認識する先天免疫で働くγδT細胞に大きく分けることができる。

 メディネットは、γδT細胞が特定の条件下で、がん細胞に対して強い殺傷作用を発揮することを見いだしている。また、同社は、特定の化学合成物質を用いることで、γδT細胞だけを大量に増殖させて活性化することに成功している。

 一方、Nicol氏は、γδT細胞を用いた治療の臨床的な有用性を確認するために、初期段階の臨床試験を始めている。共同研究によって、メディネットはNicol氏の臨床試験の初期データを優先的に得ることができ、日本国内で活性化自己γδT細胞の臨床試験の開始を早めることができると期待している。そして、両者が情報を相互に活用して試験内容を充実させ、豊富で質の高い臨床データを獲得できるとしている。

 メディネットが予定している、活性化自己γδT細胞の国内の臨床試験は、同社の免疫細胞療法を実施している医療機関、大学病院などの地域中核医療機関と共同で、順次開始される計画だ。(横山勇生)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医学書を安く買う方法・高く売る方法 Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:29
  2. 職員を信頼し、任せすぎた院長の不覚 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:1
  3. 「20年目に給与1500万円」が目安? Cadetto Special●医者の値段 2017 FBシェア数:0
  4. ケアマネがショックを受けた医師からの一言 医師が知らない介護の話 FBシェア数:470
  5. 8歳男児。主訴:血尿の精査 総合内科BASICドリル FBシェア数:1
  6. 常に良き観察者たれ!見えないものに目を向けろ 石山貴章の「イチロー型医師になろう!」 FBシェア数:113
  7. ナースが女になる瞬間? 病院珍百景 FBシェア数:6
  8. 医師達はいかにして検察を騙してきたか 池田正行の「氾濫する思考停止のワナ」 FBシェア数:1
  9. 注射器片手に「HIV陽性よ!」と叫ぶ患者 マイルバガナム恵美の「日本とカナダの薬局見聞録」 FBシェア数:2
  10. 医療者の「献身的な労働」に甘えていませんか? 裴 英洙の「今のままでいいんですか?」 FBシェア数:150