2005.07.04

Health & Beauty Mail Magazine vol.185 2005,07,02 

======================================================================
『日経ヘルス』メールマガジンをお届けします!!
======================================================================
 『日経ヘルス』のぞき見隊・隊長(自称)の竹島ぽてちです。
 雨が降らないカラ梅雨も困るけど、やっぱりジトジトの季節はイヤだ。あーあ早く梅雨明け宣言出ないかなぁ。と、いいつつ、今年は“クールビズ”の影響か、どこも冷房の設定温度が高いんだわ。人一倍暑がりで汗っかきの私は、今からもう戦々恐々。8月になったら、いったいどうなっちゃうの? 今でさえ、極限の薄着。もうこれ以上脱げましぇ〜ん!
 そんな暑がりのあなたも、冷房に弱い寒がりなあなたも、夏の健康は日ヘルにど〜んとおまかせだいっ!

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
日経ヘルス2005年8月号、本日発売(一部地域では異なります)
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

★ ☆ ★ Contents ★ ☆ ★

■1■ 「日経ヘルス」8月号はここに注目!
4特集+4スペシャルの欲張り号はここがスゴい!

■2■ 体張って書いてます 語りましょう! 取材の裏側じっくりと
嘘みたいな本当の話!「30秒でできる美脚マッサージ」秘話

■3■ 編集部観察日記 「日ヘル」はこんなヤツラが作っている!
日ヘル「河童(かっぱ)体質」っていったい……の巻

■4■ 「日ヘル」ミシュラン 今月号掲載の「アレ」を試食
粗食な顔してこんなにウマい! パン・コン・トマテ

■5■ あなたの投稿大募集 「日ヘル読者クラブ」
今月は「キレイで健康的なつめを保つためのテク」ほか

■6■ from日経ヘルスHP 最新 HEALTH NEWS
@日経ヘルスのホームページをちょっと覗き見

■7■ 編集後記

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■1■ 「日経ヘルス」8月号はここに注目!

今月の表紙はこの人→中島知子さん
http://medical.nikkeibp.co.jp/health/f_hito.html

インターネットで今すぐ読める! 表紙の“生”撮影現場
http://medical.nikkeibp.co.jp/health/f_rupo.html


◆◆充実の4大特集◆◆

☆たった2週間で悩みの下腹がひっこむ!
「ゆっくり腰落とし」を1日1回で即効!
「腰落とし」+「寝る前に食べない」だけで下腹が6.5cm減!

☆トマトの新ダイエット効果がわかった!
1日1杯のトマトジュースでばっちり効く
加熱とオリーブオイルでパワーが4倍に

☆気になる毛穴が閉まってお肌スッキリ!
目からウロコのテクとベストコスメを発見
油分を足すと毛穴が閉まる?!

☆初公開!あの「超健康人」のマル秘健康法
えっ! 美肌法の佐伯チズさんが毎日シコを踏んでる?
「5秒!」の饗庭(あいば)秀直さんは、その場ジャンプ!


◆◆こちらも見逃せない今月の”スペシャル”◆◆

☆旬の野菜がとってもおいしい厳選レストラン6
本格派フレンチからマクロビオティック、薬膳まで
山本益博さんが、ぞっこんの店もこっそり紹介

☆リチャード・パスウォーター所長 インタビュー
αリポ酸研究の第一人者に直撃!
「何か一つ抗酸化成分をとるならαリポ酸です」

☆夏の健康は水を飲むことから
水をたっぷり飲めば老化を防げる
のどがかわく前に飲むのが効果的

☆生活習慣病の予防法
イエローカードが出たあなたに捧げる
高脂血症、糖尿病、高血圧を防ぐ最新対策


◆◆今月はこれ↓も気になる◆◆

☆HOT TREND
週末で体をリセットできる「解毒リゾート」

☆佐伯チズさんの肌がよろこぶスキンケア10
夏のメイク崩れを防ぐ、とっておきの「クーリングテク」

☆突撃!モコの“元気のモト”さがし
話題のホットヨガでどっと毒が出た


▼▼▼書店にないときはこちらから! 本誌8月号を購入するには▼▼▼
https://bpstore.nikkeibp.co.jp/cgi-bin/user/shoppingbag.pl?bookCode=099840108900

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■2■ 日経ヘルス記事体験記 体張って書いてます!

嘘みたいな本当の話!
「30秒でできる美脚マッサージ」秘話
報告:Y記者(23歳女性)

 メルマガ読者のみなさま、こんにちは。お久しぶりです。
 編集部の新人(いつまでこの肩書きが許されるのだろう)、Yです。

 夏といえば露出が増す季節ですよね。特に、今年はミニスカートやら、ハーフパンツやら、カプリパンツ。足元のサンダルもウエッジソールやトングなどが大流行。脚の露出のピークシーズン!
 でも「夕方になるとサンダルのバンドが甲に食い込んで痛いから無理」「太くないけど、足首が寸胴(ずんどう)でメリハリがないから露出したくない」と悩む女性!!いると思います。

 そんな女性達にピッタリなのが、『30秒・足首マッサージ』です!

 このマッサージ方法を教えてくれたのは、現在、プロ野球球団横浜ベイスターズでフィジカルコーチをしている山口光國さん。
 『元Jリーガーで理学療法士』とゴツそうな肩書きですが、ご本人に近寄りがたさは一切無く、爽やかでソフトな雰囲気の素敵な男性です! 何より、体についての豊富な知識と“ゴッドハンド”を持っています。

 先生いわく、現代の女性は高すぎるヒールを履いて、ひざを曲げたまま歩いたり、引きずって歩いたりと、脚の筋肉をあまり使わずに歩くクセがある人が多いんだそうです。
 すると血流やリンパの流れが悪くなって、脚にたまりやすくなる。
 しかも、筋肉が衰えると、ひざ下を支えている2本の骨の位置がちょっとずつズレてますますむくみやすくなるというから、驚きです。

 今回の“30秒・足首ソフトマッサージ”は、そんなあなたの足首を一瞬にしてキレイに、キュッと締まったラインにしてくれます!。
 ぐいぐい強く押すようなマッサージは不要! ふくらはぎを刺激して、ゆっくり足首をなでてあげる。それだけで血液やリンパの流れがよくなって、むくみが解消されるんで。

 やり方はこう。まず、ふくらはぎを揺らすことからスタートします。
 ふくらはぎに手のひらをあてて、10秒間、左右にブルブル。手のひら全体でふくらはぎを左右に揺らす感じ。
 その後、くるぶしの少し上を後ろからつかんで、むこうずねからアキレス腱へ親指でやさしくなでる。これを20秒間。

 たったこれだけ!
 本当に、これだけなのに30秒で足首がキュッと締まったきれいなラインを描くようになります。
 えっ? この説明だけではわかりにくいですか?
 そんな場合は、『日経ヘルス』8月号の写真&図解をご覧ください。

 さて、当の私たちはというと……
 「細くなってるし、血行もよくなったかも」「ひざ下があったかくなってきて、脚が軽い気がする!」「細くなった細くなった!!撮って、撮って!」「あ〜ホントだ。ホントに細くなってる〜(パシャリ)」と、取材陣の女三人でキャーキャーいいながら記念撮影。その様子もバッチリ本誌に掲載されていますので、どうぞごらんください。
 あまりの効果に騒いでしまった私たちを、笑顔で見守ってくださった山口
さん、ベイスターズ関係者の皆様、本当にありがとうございました。

 ちなみに私は、座り仕事が多い日もサンダルを履いて出勤できるようになりました。このマッサージで、今年の夏はサンダルを履き倒したいと思います!(笑)

☆詳しくは 本誌8月号  P.1
「たった30秒で足首がキュッと締まるソフトマッサージ」をご覧ください。

====PR================================================================

★ ★ ★ 『健康住宅の作り方』無料セミナーのご案内 ★ ★ ★
〜 あなたの大切な住まいをシックハウスにしないために〜
日時】7月30日(土)14:00〜16:00(13:00受付開始) 会場】六本木ヒルズ40F
参加費】無料 講師】北里大学薬学部 坂部貢教授 主催】株式会社千年の杜
※詳細・お申し込みは⇒http://www.sennennomori.co.jp/ または0120-610-868

======================================================================

■3■ 編集部観察日記 「日ヘル」はこんなヤツラが作っている!

日ヘル「河童(かっぱ)体質」っていったい……の巻

 しめきりも間近な「日ヘル」編集部の冷蔵庫前。
 「ちょっとぉ、キュウリ食べちゃったのは誰よ!」と憤る女がひとり。日ヘルのチーママことK記者だ。
 どうやら彼女が冷蔵庫に入れておいた3本のキュウリのうち、2本を誰かが食べてしまったらしい。

 「ん、もう! せっかくネギ味噌作ってきたのに。どうせ食べるなら味噌つけて食べたらどうよっ!」と、コワいんだか優しいんだか、よくわからないキレ方をしている。

 キュウリ泥棒……それはきっと「河童」のしわざに違いない。となると、まっさきに疑われるのは美肌の伝道師ことFデスクだ。

 このお方、実はもう一つの顔を持っている。
 「僕の名前をネット検索すると、水泳大会の戦績とかが出てきちゃうんですよねー」と、のたまうほどのスイマー、つまり河童野郎だ。
 かつて社員旅行で行った沖縄のリゾートホテルでは、チャペル脇にあったひょうたん型のプールを、バタフライで縦横無尽に泳ぎ回り、ホテルの人に「プールサイド・ウエディングのお客様にご迷惑なので」と注意されたことがあるという。
 そんなFデスクは、人に対する評価基準を二つ持っている。一つは「コイツは美肌実験に使えるか」。
 そしてもう一つは「コイツは、自分のスイミングチームの助っ人スイマーになれるか」だ。

 初対面のFデスクに「じーっと見つめられて、とってもドキドキした」と語る女性は多い。なんのことはない「美肌実験の被験者にスカウトできないかなぁ」と思って、目元のシワやシミ、ソバカスをチェックしているにすぎない。
 そして、こちらは男女を問わず、初対面のFデスクに「どのくらい泳げるか」をチェックされたという人も少なくない。かくいう私も「え、泳げないの? ぽてちさんにはバタフライが似合いそうな気がするのになぁ」と、「ありがとう」ともいえないようなコメントをいただいたことがある。

 そんな河童野郎……もといFデスクが編集部に帰ってきた。
 「あー、ごめんごめん、食べちゃったよ。買って返そうか? コンビニってキュウリ売ってるかなぁ」
 やっぱりキュウリ泥棒は河童が犯人であったか。

 その数日後、うちの近所の方から家庭菜園の無農薬キュウリを一山いただいた。でも、こんなにたくさんは食べきれない……そうだ!「日ヘル」に持っていこう!
 これが他の編集部だったら「じゃあ、みんなで分けて持って帰りましょうか」とでもなるだろう。ところが日ヘルでは、「お、キュウリ。これ食べていいの?」とうれしげに皆が寄ってきては、1本また1本と減っていき、あっという間に全部なくなった。みんな塩もつけずに丸かじりである。アンタたちはみんな河童か!
 ひょっとして、「河童体質」って、伝染するもんだろうか? そういえば最近、みんなの頭の上にお皿が……。

======================================================================
☆☆☆☆☆☆理想のダイエット法は「遺伝子型」でわかる!☆☆☆☆☆☆
======================================================================

あなたは、どのタイプ?

リ┃ン┃ゴ┃型┃お腹ぽっこり「内臓脂肪」型
━┛━┛━┛━┛
洋┃ナ┃シ┃型┃下半身がパンパンの「皮下脂肪」型
━┛━┛━┛━┛
バ┃ナ┃ナ┃型┃太りにくい「逆肥満遺伝子」
━┛━┛━┛━┛

友達と同じダイエットをしているのに私だけやせられないのはなぜ?
そんな悩みの答えは「遺伝子」にあります。
「遺伝子」のタイプは3種類、それぞれ太る理由もやせる方法も異なります。
自分のタイプにあった方法なら無理なく、確実に効果が得られる−−−。
遺伝子型の判定から最適なメニューまで、具体的なダイエット法をご紹介します。
-------------------------------------------
遺伝子型ダイエット

定価1470円(税込)
佐藤芹香・著 日経ヘルス・編

全国の書店で発売中!
インターネットでもお買い求めいただけます。
http://life.nikkeibp.co.jp/life/idenshi/
-------------------------------------------

======================================================================

■4■ 「日ヘル」ミシュラン 今月号掲載のアレ、試食してみましょー

粗食な顔して、強烈に旨い!
8月号特集「トマトの新ダイエット効果がわかる」掲載
「パン・コン・トマテ」の巻

 今回の試食は、Kデスクご推薦のパン・コン・トマーテ。スペイン人にとっては、おにぎりやお茶漬けみたいな“おふくろの味”らしい。
 「おお、名前からしておいしそうじゃん! やっと“健康”ぬきで本格的に旨いもんが試食できそう♪」とはしゃぐ私に、「あらぁ、聞き捨てならないわね」と、K記者のスルドい視線が……
 あはっ、いつも美味しーくいただいておりますとも、ハイ。

 でも、受け取ったレシピを見てガク然。なんじゃこりゃ! パンの両面に完熟トマトのグジュグジュをこすりつけて、塩とエキストラバージンオイルをかけるだけ。簡単は簡単だけど、なんか貧乏臭くないすか?
 「これって、またKデスクにダマされたってこと??」と、泣きながら完熟トマトを買いに走る。でも、ちょうどよくグジュグジュしてくれそうな完熟トマトって意外と売ってないのよ。
 しょうがないので、比較的熟しているのをゲットして、日なたに置くこと2日。おお、なんかいい感じに熟してきたぞ。

 パンを切って、トマトをすりすり。
 心の中では「せめてイタリア料理のプルスケッタみたいに、トマトのざく切りをのっけたほうがいいんじゃないの?」とか思いながらも、レシピどおりに作ってみた。見た目はやっぱ素朴っていうか……貧相だよな、正直。
 でもパクッと食べて驚いた。
 「おいし〜い!」
 たったこれだけなのに、トマトとオリーブオイルと塩のハーモニーが絶妙だわ。

 ためしに、ザク切りトマトをのっけたバージョンも作ってみた。予想に反し、なんか味が薄まったみたいでイマイチ。レシピどおりの方が絶対にうまい! あっという間にレシピに書いてあったパン4切れ分を完食。
 げっ! これ「材料4人前」って書いてあるよ。
 食べすぎにはくれぐれも注意ざます。

<食後談>
 朝から4人前のパン・コン・トマテを完食してしまった私。オリーブオイル大さじ4の効果なのか、「即効で」「うひゃひゃぁな量の」お通じが……。
 さすが便通博士Kデスク推薦。パン・コン・トマテ恐るべし!

うまい度   :★★★★
ヘルシー度  :★★★
死ぬほど簡単度:★★★★

(★四つで満点)

くわしいレシピや効果については 8月号 P48
「スペインの国民食、トマトの意外なおいしさ発見!」をご覧ください。


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■5■ あなたの投稿大募集!

今月のお題●8月2日必着で〜す!

その1】
キレイで健康的なつめを保つためのテク

「カルシウム補給を欠かさず、血行をよくするためにマッサージ」「忙しくても2〜3日に1回はラップパックを欠かさない」「形を整えるヤスリを常備」などなど、つめの美容と健康のためにしていることや、オススメ方法を教えてください。

その2】
おじいちゃん&おばあちゃん、元気の秘密!

「おじいちゃんは90になっても田植えに参加。その元気の源は、毎日の乾布摩擦」「詩吟好きなおばあちゃんののどを支える、マル秘ハチミツドリンク」といった、おじいちゃん、おばあちゃんの元気の秘密を教えてください!

 ●●●●●

宛先:health@nikkeibp.co.jp(このメールに返信してください)
本文:ハンドル名(ペンネーム)をご記入下さい。
掲載に差し支えなければ、ご本名でも結構です。

フリースタイル投稿も募集しています

宛先: health@nikkeibp.co.jp
・「日経ヘルス」本誌へのご感想は?
・これからどういった企画の記事を読みたいですか?
などなどご自由にご意見をお送り下さい。誌面作りの参考にさせていただきます。またこのメールマガジンに対するご意見ご希望ご感想も募集しています。

●送信していただいた投稿メールについて
(1)本誌、本メールマガジン、ホームページに掲載させていただくことがあります。
(2)掲載の際、文字数などの関係で文面に手を加えさせていただく場合があります。
(3)正確を期すため、メールにて投稿内容を確認させていただくことがあります。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■6■ from日経ヘルスHP 最新 HEALTH NEWS

日経ヘルスのホームページをちょっと覗き見

●運動している女性には卵巣ガンが少ない

ウオーキング、ジョッギングなど常に運動をしている女性には、卵巣ガンが少ないとこがわかったという研究論文が「国際ガンジャーナル」(International Journal of Cancer )5月号に発表された。

(続きが気になったら、こちら↓を見てね)
http://medical.nikkeibp.co.jp/show/nh/news/381526

ほかにもこんなニュースが出ています

●赤ちゃんは昼間よく外出させると、夜よく眠る
http://medical.nikkeibp.co.jp/show/nh/news/383554

●盆踊りで、筋力維持ができる!
http://medical.nikkeibp.co.jp/show/nh/news/380459


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■7■ 編集後記

 思えば、6月はおいしい月だった。なぜって、「旬の野菜がとってもおいしいレストラン厳選6」の取材を担当したから。いろいろな店で野菜の味とクオリティにこだわっているプロたちに話を聞くのは本当に楽しかった(もちろん、試食もべりウマだった)。
 取材の中で、最も印象に残っているのが、山本益博さんの「野菜にこだわる店を探すということは、結局“いい店”を探すことになる」という言葉。
 デパ地下なんかで見ると、素性のしっかりした“いい野菜”ってびっくりするほど高価。いい野菜は高い。だから、いい野菜を使っている店は「仕入れに金を惜しまない店」というわけだ。
 最近、野菜料理に目覚めた私。今日のランチは「夏野菜のカレー」。ゴーヤーやオクラ、トマトにコーンも入れて、ちょっと辛めに仕上げてみました。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

日経ヘルスメールマガジン

●お申込み&登録解除
http://passport.nikkeibp.co.jp/bizmail/health/index.html

●バックナンバー
http://medical.nikkeibp.co.jp/MED/colm/

●お問い合わせはこちらまで。
health@nikkeibp.co.jp


毎月1回発行・登録無料
発行:西沢邦浩(日経ヘルス編集長)
編集:竹島ぽてち
協力:日経ヘルス編集部、同誌ライター
●本メールマガジンからの無断転載を禁じます。
Copyright(C)2005 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. わいせつ容疑の外科医、初公判で無罪を主張 「乳腺科医のプライドにかけて無罪を主張します」 FBシェア数:585
  2. トイレにこそ、人間の尊厳がある Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:480
  3. 原発性アルドステロン症の重症例を見逃すな トレンド◎診断のボトルネックを解消する新たな基準が決定 FBシェア数:200
  4. 下血? 血便? 赤いの? 赤くないの? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:185
  5. 繰り返す乾燥肌やマラセチアの陰に保温肌着 リポート◎保温肌着の愛用者かどうかを聞き取り適切な生活指導を FBシェア数:459
  6. 佐久の医師たちがハッとした海外研修生の一言 色平哲郎の「医のふるさと」 FBシェア数:97
  7. 「どうしてこんな急に!」急変時の家族対応は 平方眞の「看取りの技術」 FBシェア数:34
  8. 輸液の入門書 医学書ソムリエ FBシェア数:0
  9. 医療者は認知症家族との暮らしが分からない 患者と医師の認識ギャップ考 FBシェア数:211
  10. 難治性皮膚潰瘍を再生医療で治す リポート◎大リーガー田中将大投手のケガも治したPRP療法とは? FBシェア数:22