2005.07.01

発酵乳の継続飲用でQOSやQOLが向上、カルピスが発表

 カルピスは、同社の基礎研究フロンティアラボラトリーが、乳酸菌「Lactobacillus helveticus(ラクトバチルス・ヘルベティカス)CM4株」発酵乳の継続飲用が、健康な高齢者の睡眠の質(QOS)と生活の質(QOL)を改善する効果があることを確認したと発表した。

 同社は、健康な高齢者30人(70.7±5.8歳;男性23人、女性7人)を 15人ずつ2群に分け、それぞれ、ラクトバチルス・ヘルベティカスCM4株発酵乳と未発酵乳を1日1本(100g)を3週間飲用してもらい、睡眠状態や生活状態の変化を測定した。

 睡眠覚醒状態を計測できるアクチグラフの常時装着により得られたデータによると、飲用前には1日当たり平均9回ほど目が覚めたが、ラクトバチルス・ヘルベティカスCM4株発酵乳を飲むことで8回程度まで有意に減少した、未醗酵乳との差は見られなかった。アンケートによる調査ではQOSの結果は飲用前に比べて高くなる傾向が見られた。QOLは飲用前に比べ有意に上昇し、未醗酵乳を飲んだ群より高い傾向が認められた。

 カルピスは大阪大学保健センター、大阪大学医学研究科精神医学教室の杉田義郎氏と実施したヒトでの飲用効果に関する共同研究成果を、日本睡眠学会で6月30日に発表した。

 この件のプレスリリースはこちらから入手できる。(田村嘉麿)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 「四国の真ん中」の病院に医師が続々集まる理由 記者リポート FBシェア数:150
  2. 他の裁判より難しい医療訴訟、1点を除いては… 裁判官が語る医療訴訟の実像 FBシェア数:27
  3. FFR-CTの導入で冠動脈造影が減り医療費も削減 学会トピック◎第82回日本循環器学会学術集会 FBシェア数:190
  4. 「医療機関で麻疹拡散」は何としても防ぎたい パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:101
  5. 「入院は嫌」94歳患者に肝膿瘍が生じたら… 新田國夫の「直伝・高齢者診療の極意」 FBシェア数:37
  6. セレコックスが増えたのは薬剤師のせい!? セキララ告白!個別指導 FBシェア数:55
  7. OD錠のODって何の略? クスリの名前 探検隊 FBシェア数:66
  8. 切除不能膵癌のconversion surger… 日経メディカルOncologyリポート FBシェア数:10
  9. ゲノムに基づく戦略に進化した肺癌診療 特集◎癌ゲノム医療がやって来る《1》 FBシェア数:21
  10. 高強度スタチン治療で末梢動脈疾患の転帰改善 Circulation誌から FBシェア数:34
医師と医学研究者におすすめの英文校正