2005.06.30

ED治療用医薬品成分含む健康食品、東京都が販売中止と回収を指示

 東京都は6月28日、健康食品「SUPER参景天」(スーパーサンケイテン)に医薬品成分「タダラフィル」が、1カプセル当たり17mg含まれていたとして、販売元のアルテに対し、製品の販売中止と回収を指示した。

 タダラフィルは海外でED(勃起不全)治療薬として使用されている。海外の臨床データによると頭痛、消化不良などの副作用の報告がある。また、心臓病などで硝酸剤を服用している患者には禁忌とされている。

 東京都では、この製品を持っている場合は直ちに使用を中止し、健康被害が疑われる場合はすぐに医療機関を受診するように警告している。

 この件についての東京都のプレスリリースはこちらから。(田村嘉麿)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 62歳女性。下肢に多発する、浸潤を触れる紫斑 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  2. 今冬はインフルエンザワクチンには頼れません! 特集◎いつもと違う! 今冬のインフルエンザ《1》 FBシェア数:298
  3. 誤嚥性肺炎って何科の疾患? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:434
  4. インフル迅速検査、全例には必要ありません! 特集◎いつもと違う!今冬のインフルエンザ《2》 FBシェア数:779
  5. 「たかが過換気」と侮ってはいけない 酸・塩基・電解質マネジメント FBシェア数:94
  6. 62歳男性。口唇のしびれと呼吸困難 日経メディクイズ●神経内科 FBシェア数:0
  7. 来シーズンには新機序の抗インフル薬登場 寄稿◎2017ー18シーズンのインフルエンザ診療の要点《下》 FBシェア数:2
  8. 66歳女性。意識障害、痙攣 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  9. 「給料泥棒なの?」 上司の言葉に夜も眠れず 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:90
  10. 2018年度ダブル改定の“真の主役”は「看取り」 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:22