2005.06.27

抗酸化サプリメントによる老化防止説、介入試験結果は必ずしも裏付けず(コラム:医師も戸惑う健康情報)

 コラム「医師も戸惑う健康情報」を更新しました。今回のテーマは、「抗酸化サプリメントによる老化防止説、介入試験結果は必ずしも裏付けず」です。

 以前このコラムで「『○○革命』というタイトルの本を見ると、胡散臭く思ってしまうのは私の悪い癖だ」と書いたことがある。今まで読んだ2冊の「革命」医学本は、巷のいろいろな健康問題を自分の仮説により説明するものであって、自説を臨床研究により証明するものではなかった。そして、今回新たに「革命」医学本が出版された。かつて読んだ「脳内革命」は病院長、「免疫革命」は基礎医学系の大学教授、そして今度の「不老革命」はフリーラジカル研究の第一人者でもある臨床医学系の大学教授によって書かれたものである(続きはこちらから)。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. “根室の奇跡” 耐性肺炎球菌を減らせた秘策 事例研究◎抗菌薬を適切に使えば必ず地域社会を変えられる FBシェア数:177
  2. 59歳女性。めまい 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  3. 医者だとバレたくない うさコメント! FBシェア数:10
  4. レーシックの欠点補う近視矯正手術SMILE リポート◎第三の視力矯正手術の実力は? FBシェア数:145
  5. 保険者の突合点検で発覚した検査料の誤請求 あのレセプトが削られたわけ FBシェア数:34
  6. 塩野義製薬の新規抗インフルエンザ薬、第3相臨床試… インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:250
  7. 俺はいたって元気なんだけどなあ〜 医師の知らない?検査の話 FBシェア数:27
  8. 83歳男性。両下肢の脱力 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
  9. 抗菌薬使用最適化にクリニカルパス見直しが効く 事例研究◎院内で活躍する感染制御部 FBシェア数:94
  10. 皮膚膿瘍は切開排膿後の抗菌薬で治癒率上昇 NEJM誌から FBシェア数:2