2005.06.24

カネボウ薬品、美白効果の高いビタミンB混合体を配合したビタミン剤を発売

 カネボウ薬品は、ビタミン剤の「アプレアEC」を全国の薬局・薬店、ドラッグストアで7月7日に発売する。天然型ビタミンC、EとビタミンB2、B6、ニコチン酸アミドを含むビタミンBの混合体(B-Mixia)を配合し、しみや日焼けによる色素沈着の改善を狙った。価格は20錠入りが1100円、60錠入りが2200円、120錠入りが3300円だ。

 有効成分は1日最大服用量(6錠)で、ビタミンEが300mg、ビタミンCが500mg、ビタミンB2酪酸エステルが10mg、ビタミンB6が50mg、ニコチン酸アミドが50mgを含有する。なお、同社は3月にビタミンB混合物に強い美白効果があることを確認している。

 ゼリータイプのソフト錠で、水なしで服用できる。携帯用の缶タイプ(20錠入り)も用意するので、外出先でも利用しやすいのが特徴だ。

 この製品のプレスリリースはこちらから入手できる(PDFファイル)。(田村嘉麿)

■ 関連トピックス ■
カネボウ、ビタミンC、Eの50倍の美白効果を持つビタミンB混合物の働きを確認

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. Q.創閉鎖前のポビドンヨード洗浄は有効? シリーズ◎その手術部位感染対策、合っていますか?(3) FBシェア数:171
  2. CT読影は臓器の連続性を意識する! 画像診断大国の若手医師へ FBシェア数:64
  3. ガイドラインを引用する訴訟が急増しています 特集◎医療訴訟の落とし穴《インタビュー》 FBシェア数:5
  4. 「医師の言動でPTSD」認めず病院側が逆転勝訴 判例に学ぶ 医療トラブル回避術 FBシェア数:1
  5. 当直が大人気、相澤病院の働き方改革とは 日本病院会会長の相澤孝夫氏に聞く FBシェア数:1059
  6. 「説明を尽くしたのに敗訴」のなぜ 特集◎医療訴訟の落とし穴《動向編》 FBシェア数:496
  7. 気づけば増えた血糖降下薬、どう減らす? シリーズ◎岩岡秀明の糖尿病よろず相談所【藤沼康樹編】 FBシェア数:143
  8. その欲望は、本当に君自身のもの? 鈴木裕介の「キャリア迷子」に捧げる処方箋 FBシェア数:12
  9. かんしゃくを起こす子にはジャンケンが有効 泣かせない小児診療ABC FBシェア数:110
  10. Q.抗菌縫合糸の使用はSSI発生率を下げる? シリーズ◎その手術部位感染対策、合っていますか?(1) FBシェア数:127