2005.06.24

パラマウントベッド、ユニバーサルデザインの歩行補助器を7月発売

 パラマウントベッドは7月1日、ユニバーサルデザインの歩行補助器「KA-391」(ブレーキなしタイプ、6万9000円)と「KA-392」(写真、ブレーキ付きタイプ、7万9000円、いずれも非課税)を、全国の病院や老人保健施設、特別養護老人ホームなどに向けて発売する。

 開発にあたり、利用者からの聞き取り調査などによって、「レザー部分が破れやすい」「高さ調節が面倒」「収納に困る」「走行音がうるさい」などといった不満が多かったことから、破れやすい部分を樹脂製にしたり、身長に合わせて高さを調節できる機構を採用した。

 KA-391の外形寸法は、長さ732×幅660×高さ966〜1218mm、重さは12.5kg、KA-392は長さ752×幅660×高さ966〜1218mm、重さは13.5kg。(田村嘉麿)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 勤務先が急性期医療を縮小、転職に動く医師たち 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:3
  2. 職員を信頼し、任せすぎた院長の不覚 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:1
  3. 胃穿孔でショック死、開腹の決断の遅れを認定 判例に学ぶ 医療トラブル回避術 FBシェア数:3
  4. 結核?まさかね〜 いや、でも… わかる!院内感染対策 FBシェア数:141
  5. ドタバタの延期から1年、新制度はどうなった? シリーズ◎どうなる新専門医制度 FBシェア数:95
  6. バリウム検診で「要精検」と言われる患者 胃カメラのおいしい入れ方 FBシェア数:54
  7. 初めてのレセ請求、期限間際に思わぬ問題が発覚 開業の落とし穴 FBシェア数:3
  8. 総合診療の研修プログラム、いまだ定まらず シリーズ◎どうなる新専門医制度 FBシェア数:100
  9. 米国の人工膝関節全置換術は適応を見直すべき BMJ誌から FBシェア数:66
  10. ナースが女になる瞬間? 病院珍百景 FBシェア数:13