2005.06.10

高齢者の服薬をマネジメントする。どう理解させ、どう飲ませ、どうモニターするか?−−日経DIの特集

最新号表紙画像 「記憶力の低下で服薬指導の内容を忘れやすい」「生理機能の衰えで副作用が発現しやすい」「多剤投与が多く相互作用が問題になりやすい」−−。このような特質を持つ高齢者では、薬剤師による服薬管理がとりわけ重要になる。現場の薬剤師の取り組みから、効果的な高齢者の服薬管理法を探る。

 日経ドラッグインフォメーション6月号の特集は、「高齢者の服薬をマネジメントする。どう理解させ、どう飲ませ、どうモニターするか?」です。このほかの主な内容は下記の通り。

リポート 
 PCで“カルテ”見ながら服薬指導、わかしおネットが開く処方医との新しい関係

 千葉県の山武医療圏の「わかしおネット」では、薬剤師が患者の共有電子カルテにアクセスし「オンライン服薬指導」を行っている。検査値や処方意図を知ることで、患者の病態に則した、より充実した指導が可能となり、治療成績の向上にも貢献している。

DIクイズ:服薬指導
 ホルモン補充療法と経口避妊薬の違いを聞く患者
DIクイズ:処方せんを読む−1
 心筋梗塞患者に併用された通風治療薬
DIクイズ:処方せんを読む−2
 RA患者に処方された抗菌剤の効能
DIクイズ:処方せんを読む−3
 パーキンソン病患者に抗精神病剤が追加された理由

 詳しくは、日経ドラッグインフォメーション6月号(6月10日発売)をお読み下さい。
 定期購読は、オンラインでもお申込みいただけます。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 診療所の運動器リハ、意外だった査定の理由は? あのレセプトが削られたわけ FBシェア数:50
  2. ジェット機で患者搬送!メディカルウイング始動 トレンド◎揺れない機内で安全に、速く、遠くまで FBシェア数:96
  3. 意外と世間から誤解されている「救急」 木川英の「救急クリニック24時」 FBシェア数:68
  4. 感染研、麻疹発生で医療機関に注意喚起 パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:208
  5. 健常者の肺はどのように映るのか? 今さら聞けない画像診断のキホン FBシェア数:7
  6. 不足だけでないインフルエンザワクチンへの懸念 記者の眼 FBシェア数:310
  7. トライアスロン中の死亡と心停止例を分析 Ann Intern Med誌から FBシェア数:102
  8. 敗血症の新基準「qSOFA」を知っていますか 医師1000人に聞きました FBシェア数:9
  9. 敗血症の早期拾い上げにqSOFAを使いこなせ! 特集◎あなたが救う敗血症《プロローグ》 FBシェア数:244
  10. 医師の説明を無断録音、裁判の証拠になるのか? クリニック法律相談室 FBシェア数:266