2005.06.09

もろみ酢に、血中コレステロール値の改善効果が認められた

 ヘリオス酒造は6月6日、「もろみ酢」に血中コレステロール値を低下させる効果があることを確認したと発表した。もろみ酢は、泡盛を製造する際に生じる「もろみ」を原料に造られる酢のこと。「クエン酸」が酸味の主成分で、酢酸が酸味の主体の食酢より酸味が控えめなのが特徴。

 血中のコレステロール値が高め(210mg/dL以上)の中高年の男女12人を対象に5週間、1日60mLを飲用させた。飲用3週目、5週目、さらに摂取終了後5週間経過した時点で、コレステロール値の測定。被験者は、高脂血症に対する薬物や機能性食品の服用を止める以外は通常の生活を送った。

 その結果、血清中の総コレステロール値が有意に低下し、正常値に近くなった。さらに、摂取終了後5週間を経過した後でも、総コレステロール値が、正常値に近い状態が保たれた。なお、総コレステロール値と同様、LDLコレステロールの減少も確認されている。

 この研究成果は、今年8月6日〜7日に幕張メッセ国際会議場で開催される第7回応用薬理シンポジウムで、日本薬科大学医療薬学科の渡辺泰雄氏が発表する。

 ヘリオス酒造のニュースリリースはこちらから。(田村嘉麿)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 3歳女児。掌蹠に痒みを伴う多発性の水疱・膿疱 日経メディクイズ●小児 FBシェア数:1
  2. 85歳女性、心電図異常 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  3. 78歳女性。腹部の線状紅斑 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  4. 腎機能の検査の遅れが透析導入や死亡早めた 駒村和雄の「健康寿命で行こう」 FBシェア数:46
  5. 専門医資格をとるメリットが分かりません 医学生座談会◎新専門医制度って何がしたいの? FBシェア数:3
  6. 体重増加前に心不全増悪の予兆をどう察知する? 特集◎あなたが防ぐ急性増悪《心不全》 FBシェア数:81
  7. 24歳女性。全身の皮疹、発熱 日経メディクイズ●初期診療 FBシェア数:0
  8. 胸腔ドレーン挿入の理想と現実 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:80
  9. 「これって労災ですよね」 腰痛の職員が院長に要求 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:54
  10. 脳内出血しやすい高齢者はこう見分ける リポート◎悩ましい高齢者への抗凝固療法 FBシェア数:126
医師と医学研究者におすすめの英文校正