2005.06.09

山口県が「女性のがんシンポジウム」を開催

 山口県は6月と7月に、「女性のがんシンポジウム」を開催する。同県では、乳癌が女性の癌の罹患率の第1位で、年々増加傾向にある。また、子宮癌も、若い年齢層での罹患が増加傾向にあるという。このため2005年度から、早期に発見し適切な治療につなげるため、「女性のがん検診推進事業」に取り組んでいる。今回のシンポジウムはその一環となる。

 6月は防府市で開催する。日時は、6月25日(土)、午後1時から4時。会場はアスピラート(防府市戎町1丁目1番28号)。参加費は無料。

 また、7月は山陽小野田市での開催となる。日時は、7月10日(日)、午後1時から4時。会場は、山陽小野田市(会場;山陽小野田市民館、山陽小野田市栄町9番25号)。参加費は無料。

 主なプログラムは、「乳がん検診の意義と今日の乳がん治療〜乳がん医療の現場から〜」と題する基調講演のほか、シンポジウム「乳がん・子宮がん検診・定期検診の重要性を考える」など。このほか、防府市では「乳がんの自己検診ミニ講座」、山陽小野田市では「乳がんの自己検診の歌による指導」も予定している。(三和護、医療局編集委員)

*山口県の発表資料はこちら

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 心筋梗塞を自力で治療し搬送された看護師の話 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:331
  2. 名古屋市内で医療事務の従事者が麻疹発症 パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:5
  3. 認定内科医はどうなる?内科専門医になれる? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-3》 FBシェア数:57
  4. 指導医に教育してもらっても満足できない人へ イケてる指導医が研修医に伝えたいこと FBシェア数:62
  5. コミュニケーションの意外なきっかけ!! 病院珍百景 FBシェア数:21
  6. 出題形式、合否基準を熟知すると攻略法が見えてくる 総合内科専門医試験 「一発合格」への道 FBシェア数:30
  7. 整腸剤は保管しやすいミヤBMがお薦め 松本康弘の「極める!小児の服薬指導」 FBシェア数:218
  8. ナースが外でついやってしまうこと 病院珍百景 FBシェア数:87
  9. 複数の専門医になるダブルボードは現実的? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-4》 FBシェア数:32
  10. 新専門医制度で専攻医の地域偏在は助長された? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-5》 FBシェア数:13
医師と医学研究者におすすめの英文校正