2005.05.27

ペンタックス、内視鏡用処置具4種を6月下旬に発売

 ペンタックスは 内視鏡的粘膜下層剥離術向け処置具を6月下旬に発売する。 内視鏡的粘膜下層剥離術は胃の内側の粘膜上の癌組織などを、内視鏡で観察しながら、その粘膜下層を剥離して切除する治療方法。病変部を一括して切除できる。健康な組織は温存できるため、患者の身体的負担が少ないのが特徴だ。今回発売するのは以下の4種の器具になる。適用するチャンネル径はいずれも2.8mm以上。

・内視鏡用バイポーラ止血鉗子 H-S2518(愛称:HemoStat-Y)
 1対の電極間でのみ通電を行うバイポーラ方式の止血鉗子。止血時に周辺組織が熱変性することが少なく、限られた組織を効率良く凝固できる。価格は5本1セットで9万円。

・高周波スネア DO2318S(愛称:Ksnare)
 先端が針状のナイフになっているスネア。「マーキング」「切開」「剥離」「スネアリング」の処置を行える。価格は未定。

・高周波ナイフ DR2318S(愛称:HERAknife)
 ナイフ部がヘラ形状で面が広くなっており、「切開」「剥離」「圧迫」による軽度の止血処置をできる。価格は未定。

・高周波ナイフ DL2318S(愛称:Mantishook)
 組織に引っ掛けて切除するフック型ナイフ。フック長が2mmと長くすることで、一度の操作で多量の組織を引っ掛けることができる。価格は未定。
(田村嘉麿)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 画像診断報告書の確認漏れが起こる理由 リポート◎指摘の見落とし、連携不足、多忙など改善点は多く FBシェア数:144
  2. ヒドすぎる医療シーンに仰天「これが魔術か…」 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:4
  3. 今年の大学医学部入試の問題から(その1) 松原好之の「子どもを医学部に入れよう!」 FBシェア数:1
  4. 梅毒かも、結果が出るまではエッチ厳禁で 井戸田一朗の「性的マイノリティの診療日誌」 FBシェア数:96
  5. 貯金?最悪!元本保証の呪縛から解き放たれよ Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:0
  6. 「落ちこぼれ研修医が後輩に対してメンツを保つには… 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:4
  7. 新専門医制度、8月の専攻医募集開始に向け運用細則… 大都市の5都府県は定員に上限 FBシェア数:54
  8. 息子が中学受験、それでも地方に転職した医師の決断 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:7
  9. 近所で有名な「怖い看護師さん」の処遇に悩む 榊原陽子のクリニック覆面調査ルポ FBシェア数:2
  10. 医師国試の合格率は88.7%、大学別合格率は? 8533人の新医師が誕生、合格率は90%を切る FBシェア数:1837