2005.05.27

【ピックアップ】 米国で働きたい人のためのガイドブック

 米国で働きたい人のためのガイドブック「HOW TO GET A JOB IN THE USA TODAY」を紹介します。著者であるSacha DeVoretzさんは、米国で働くことを望んでいる人を対象に講演やセミナーを続けています。その経験を一冊にまとめたものです。

 外国人が現地の米国人と同じように就職活動をして、仕事を見つけることはそんなにたやすいことではありません。でも米国での就職という夢がある限り、道は開けていくもの。そんな人には、この一冊が役に立つかもしれません。

 内容は、職種別、州別に就職先を探すヒントを盛り込んでいるほか、需要の情報から履歴書の書き方、面接の受け方、渡米手続きや渡米後の必要手続きなどについてまとめています。実際に就職した人の体験談も紹介されています。

*本についてはこちらをご覧ください。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 採用面接に妻同席、空気を一変させたある一言 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:13
  2. 58歳男性。口唇の皮疹 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  3. 院長の「腹心」看護師の厳しすぎる指導で退職者続出 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:5
  4. 腰椎手術後に低酸素脳症、麻酔医らの過失認定 判例に学ぶ 医療トラブル回避術 FBシェア数:1
  5. 認知症ではないと診断した患者が事故を起こしたら医… プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:431
  6. なくならないアカハラ、学外機関設置で予防を 記者の眼 FBシェア数:28
  7. これからは早期からの在宅ケアの時代? Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:72
  8. 免許更新の認知症診断に医療機関は対応できるか リポート◎3・12道交法改正で対象者は年間5万人 FBシェア数:132
  9. オーソライズド・ジェネリックへの釈然としない思い… 熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」 FBシェア数:45
  10. 逆流性食道炎のリスク因子に男女差あり 学会トピック◎第13回日本消化管学会総会学術集会 FBシェア数:2