2005.05.20

日本メナード化粧品、αリポ酸サプリを発売 ビタミンEも配合、血管の弾力性改善をヒト試験で確認

 コエンザイムQ10に続く話題のサプリメント成分α(アルファ)リポ酸。抗酸化力が強く、体や肌を活性酸素の害から守る効果などがある。

 もとは医薬品成分だったが、2004年6月から食品への利用が可能になったことで、αリポ酸サプリメントが急増している。

 今回、日本メナード化粧品は、αリポ酸にビタミンEを配合した「VEアルファリポ酸」を6月21日に発売する。

 同社は、αリポ酸とビタミンEをそれぞれ単体で摂取するより、両者を一緒に摂取する方が血管の弾力性が高まることをヒト試験などで確認した。

 同社はまず、ヒトのLDLコレステロールを用いて、(1)ビタミンE単体、(2)ビタミンE+αリポ酸によって、活性酸素によるLDLの酸化をどれだけ防ぐかを調べた。

 その結果、E単体では酸化LDLの発生を18%抑えたのに対し、E+αリポ酸(投与量はビタミンEと同量)では抑制率は94%になった。「それぞれを単体で使用するより、両者を一緒にしたほうが、抗酸化力が高まることを意味する」と同社の高木寛主任研究員。

 次に、実年齢より血管が老化している男女10人(平均年齢48歳)を対象に、ビタミンE+αリポ酸のサプリメントをのんでもらい、血管の弾力性の変化を調べた。血管の弾力性は、指先の血管の脈波をもとに算出する血管弾力指数を用いた。

 その結果、服用前の血管弾力指数は平均9だったが、ビタミンE+αリポ酸を2カ月間のみ続けた後は37に高まった。これは、“血管年齢”が20歳近く若返ったことを意味するという。

 VEアルファリポ酸は、αリポ酸100mg、ビタミンE50mgのほか、ビタミンC500mgを含む。180粒入りで6300円。

 なお、αリポ酸は生活習慣病対策サプリとして有望なほか、最近は抗抗酸力が強いことから、シワやシミなど肌のアンチエージング対策成分としても注目されている。また、硫黄化合物でもあるため、体内にたまる有害な重金属の体外排出を促す“解毒サプリ”としても利用されそうだ。(黒住紗織、日経ヘルス

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師のあこがれ? 「ブラックカード」の魅力 Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:1
  2. 70歳代男性。残尿感 日経メディクイズ●腹部エコー FBシェア数:2
  3. 山梨市長逮捕で「医学部裏口入学」を考える 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:37
  4. 女子マネ死亡…AEDを巡る論争に言いたいこと 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:710
  5. インスリンの2回打ちって、もう古い? シリーズ◎岩岡秀明の糖尿病よろず相談所【藤沼康樹編】 FBシェア数:104
  6. 特集「『説明したのに敗訴』のなぜ」が生まれたわけ 編集会議 on the Web FBシェア数:124
  7. 起立性低血圧は立って1分以内に測定すべき JAMA Internal Med誌から FBシェア数:108
  8. 急激な腎機能低下を一過性と侮るな トレンド◎急性腎障害(AKI)診療ガイドライン発行 FBシェア数:156
  9. 「説明を尽くしたのに敗訴」のなぜ 特集◎医療訴訟の落とし穴《動向編》 FBシェア数:511
  10. 医局に入ったら生涯収入が減るものと覚悟せよ Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:161